e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」★★★★☆ | メイン | ペッパーズ(関西風)のらいぶ »
2007年05月31日
「あるスキャンダルの覚え書き」★★★★★

070601.jpg誰でも一つは持っている“秘密”ですが、これって案外厄介なものですよね。「二人だけの秘密だよ…」なんて言われればその響きにうっとりするんだけれど…。そもそも秘密とは「隠して人に知られないこと」なのに、秘密を持つと誰かに言いたくなる。秘密と言われれば、それを知りたくなる。時には秘密を共有することで仲間意識が生まれるけれど、秘密を知られてその間柄の力関係がガラリと変わることもある。

そんな“秘密”によって歪んだ関係となる女性2人の姿を描いたのが「あるスキャンダルの覚え書き」。心理サスペンスものですが、はっきり言って、そんじょそこらのホラー映画よりも怖いです(笑)。

舞台はロンドン郊外の中学校。労働階級の子供たちが学ぶこの学校のベテラン教師バーバラ。子供思いの優しい先生…ではなく、同僚や社会に対しては批判的、常に斜に構えた態度に衣着せぬ物言い。冒頭から始まる彼女のナレーションが毒舌過ぎて、思わず苦笑いしてしまうほどです。そんなバーバラに友人がいるわけがなく。しかし、新任教師シーバがやってきたことで、彼女の日常は大きく変わっていきます。学校には場違いなほど美しく、ボヘミアンなスタイルをしていてもどこか上品さが漂うシーバに惹かれたバーバラは、素直な心を持つ彼女とならより崇高な友情を築けるはずだと直感。少しずつ近づいていくのです。しかしある日、バーバラはシーバが15歳の教え子と情事に耽っているのを目撃。その秘密を知ったバーバラの心には黒い感情が生まれ…。

070601_2.jpgこの映画の恐ろしさは、バーバラの歪んだ感情が決して私たちの日常からかけ離れたことではないということ。自ら孤独だと思う人が増える現代において、コミュニケーション不足だったり、何かが欠落した心を抱えた人が多いことは、昨今のニュースを見ればわかるはず。そこに通じるような人間の心の闇を、見事なサスペンスとして描いていています。

そして何よりも素晴らしいのは、この映画で今年のオスカーにノミネートされた2人の女優の演技バトル。バーバラ役、ジュディ・デンチの迫力のある演技は見るものを圧倒し、さすがデームの称号を持つ名女優という感じ。いかにも、という服装も堅物な感じをうまく表現していて、マジで近づきたくないよなぁ、と思ってしまった。

そして、15歳の教え子と不倫してしまうシーバを、程よい色っぽさで演じるケイト・ブランシェットもやっぱりうまい。育ちの良さや世間知らずな感じと、早くに結婚をし家族を持ったことで、自分の一番美しかった時を失ってしまったという女の喪失感が良く出てます。それにしても、物事の危険を察知する力は弱すぎますが(笑)。ちなみにシーバの夫を演じるのは、世界中で大ヒットしている「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出演しているものの素顔が良くわからないイカ男役(笑)のビル・ナイです。

未だ大人になれず極端な形でしかコミュニケーションできなくなった、痛々しい姿のバーバラ、がんじがらめだった生活から抜け出し欲望に身を任せるシーバ。どちらに感情移入するかによって感じ方も変わる映画かも知れません。

でも、秘密を知られる相手には気をつけなくちゃね。


m_download.gif

| 17:24 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.