e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 芸術の秋にミュージカルはいかが? | メイン | NY日記#1…上空にて »
2006年10月26日
「上海の伯爵夫人」★★★☆☆
高校生の時に「眺めのいい部屋」を見たときから、ジェイムズ・アイボリー監督の作品は、いつも私に水彩画をイメージさせます。軽やかでありながらも丁寧に描かれた、気品をたたえた一枚の絵。「眺めのいい部屋」の美しいエンディングに魅了された後、いくつものアイボリー監督作品を見ましたが、私が抱くのイメージはいつも美しい水彩画。「モーリス」「日の名残り」「ハワーズ・エンド」「サバイビング・ピカソ」。どんなストーリーであっても、常に気品を湛えているところが、好きなんですよね。

さて、そんなジェイムス・アイボリー監督が今回選んだ舞台は、1930年代の上海。アカデミー賞8部門ノミネートとなった「日の名残り」の作家、カズオ・イシグロとタッグを組んだと聞けば、見ないわけには行きません。しかも、撮影監督はアジアを撮らせたら右に出でるものはいない、クリストファー・ドイル。俳優と同じくらい、スタッフの名が魅力的な作品、それが「上海の伯爵夫人」です。

日本軍が中国東部へ侵攻し始め、緊迫した空気が流れる1936年の上海で、外国人租界のクラブで男と女が出会います。男は、盲目の元アメリカ外交官、ジャクソン(レイフ・ファインズ)。女はロシアからの亡命貴族で、今はクラブのホステスとして家計を支える伯爵夫人、ソフィア(ナターシャ・リチャードソン)。ある日、ソフィアの働くクラブにやってきたジャクソン。目が不自由な彼を狙う暴漢に気付いたソフィアは、自然な調子でジャクソンに近づき、彼を救います。「ここに来る時は、いい靴を履かないで」という忠告を残して。その時、ジャクソンは、彼女こそが自分が捜し求めていた女性だと悟ります。そして、ずっと思い描いていた“夢のバー”にはソフィアという女性が必要であると。1年後、競馬で大金を当てたジャクソンは“白い伯爵夫人”という名のバーを開き、ソフィアは“店の華”としてジャクソンの理想の世界に君臨します。しかし、着々と近づく戦火の恐怖に、二人は翻弄されていくのです。

伯爵夫人でありながら、ホステスとして生きるソフィア。彼女の稼ぎがなければ生きていけないのにも関わらず、家族は彼女に軽蔑の眼差しを浴びせ、ソフィアの一人娘カティアを彼女に近づけまいとします。なのに、ソフィアはグッと堪え、伯爵夫人の高貴さを忘れず必死に生きている。ジャクソンはと言えば、外交官としての輝かしい経歴を持ちながら、視力と家族を失ったことによって、半ば世捨て人となってしまい、“夢のバー”を作ることでしか、未来を築けなかった。明るい将来なんて持ち合わせない二人は、お互いを気にしながらも、必要以上のことは何も打ち明けず、単なるビジネスのパートナーであり続けようとする。そんな2人の関係が逆に大人の恋愛を感じさせ、どこか色っぽく映るんですね。そこに、ジャクソンに憧れる日本人マツダ(真田広之)の存在が絡み、政治的な香りもほのかに匂ってくるわけです。

ジャズ、お酒、ダンス、煙草の煙…名作「カサブランカ」を髣髴とさせこの作品。ジェイムズ・アイボリーが描くエキゾティックな上海を堪能してください。

| 16:05 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.