e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 福岡で発見!!! | メイン | 芸術の秋にミュージカルはいかが? »
2006年10月19日
「プラダを着た悪魔」★★★★★
なんてオシャレ愉快クールハッピーな映画なんでしょう!? 「プラダを着た悪魔」を見た後の帰り道、心の中でスキップしてました。こんな気分になったのは久しぶりだなぁ。私の大好きなものが全て詰まっている。しかも、とっても面白いんだもの。

女性ファッション雑誌でよく特集される海外のコレクション。最新モードを身に纏いランウェイを颯爽と歩くモデル以上に、今、注目されているのは、各国からやってきたファッション・エディター達でしょう。彼女達が抱える“エディターズ・バッグ”は高価なのにも関わらずソールドアウト続出。私もいくつ買ったことやら・・・。でも、トレンドに身を包むファッション・エディター。羨ましいほどきらびやかなライフスタイルかと思いきや、彼女達の仕事って色々と大変らしい。

大学卒業後、ジャーナリストを目指してNYにやってきたものの、なかなか芽が出ないアンディ(アン・ハサウェイ)。そんな彼女が運良く手に入れたのが、トレンドをリードするハイ・ファッション誌“ランウェイ”のアシスタントの面接。でも、とりあえず編集の職を探していたアンディ、さほどオシャレに興味がないんですね。オフィスにやってきた彼女は、スタッフから見れば“Poor Girl”。しかも、多大な影響力を持つセレブ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)を知らないときた。面接ではミランダから「センス・ゼロ!」などと厳しく突っ込まれますが、賢くて覚えが早く良く働くという強いアピールが効いたのか、なんと、ミランダのジュニア・アシスタントに採用されてしまった! 世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事。でも、これが恐怖のポストだったのです・・・。

KT TUNSTALLの“Suddenly I see”で始まるオープニング。最高級ブランドを身に纏い出勤準備をする女性たちと対比するように登場するのは、庶民派ファッションで固めるアンディの姿。音楽もさることながら、見せ方のうまさにハートをがっちり掴まれてしまいます。そう、この映画の魅力はテンポ。想定外でオフィスにやってくるミランダに慌てるスタッフたちも、毎日変わるミランダのコート&バッグも、テンポのある見せ方だから面白い。途中、ファッションに目覚めるアンディの七変化なんて、まるで最高のファッション雑誌をめくっているみたいで本当に楽しい。

主人公アンディを演じるのはアン・ハサウェイ。色白で長身でお嬢様のようなルックスで、元がいいから、モードに身を包むと本当に華やかスタンリー・トゥッチがハマリ役のファッション・ディレクターに“Size6”ってバカにされるけど、そんなわけはないだろう、と突っ込みたくなる。そして悪魔のような要求を出し続けるミランダを演じるメリル・ストリープがウマい!! 彼女がいるからこの映画はキュッとしまっているわけでして、ほんと、アカデミー賞候補になるんじゃないかなぁ、と思います。ニコリともせずに仕事をこなす編集長、でも、色々な悩みも抱えた女性でもある。アンディに出すメチャクチャな指令は本当に笑えるけれど、でも、しっかり彼女の実力は見ていて、最後のシーンはホロッときます。あなたもミランダの口癖“That’s All”の真似をしたくなりますよ。

アンディの先輩アシスタント、エミリー(エミリー・プラント)を象徴とする早口エディターたちの会話は、英語のまま感じられると、より面白いと思いますが、それを差し引いてもファッションに音楽、トレンディ・スポット、そして有名モデルやデザイナーも登場し、まったく飽きさせないこの映画。仕事に恋に一生懸命生きる全ての女性にパワーを与えてくれる、そんな映画です。

エミリーが持ってたFENDIのスパイ・バッグ、やっぱり欲しいなぁ。

| 15:54 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.