e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 釜山国際映画祭にて…ギョッ! | メイン | ジェシカ・アルバになりたい!…なんて言わない。 »
2005年10月20日
「ティム・バートンのコープス・ブライド」★★★★☆

日本でも大ヒット中の「チャーリーとチョコレート工場」に続き、新作「コープス・ブライド」と、短期間で立て続けにティム・バートン作品を見ることができるなんて、マニアにとってこんな幸せなことはないでしょう。しかも、2本とも主演はジョニー・デップという贅沢さ。また、「コープス・ブライド」は、アニメの芸術と呼ばれるストップモーション・アニメーション作品。93年製作の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に魅せられた人なら、「コープス・ブライド」は見逃せません。

そもそも、このストップモーション・アニメーション1、2秒撮影するのに作業時間は12時間いう、気の遠くなるようなコマ撮りを重ねて製作されます。アニメーターの作業は私達の想像を絶するもの。「コープス・ブライド」の77分という上映時間は、一般の映画に比べれば短いけれど、製作時間を考えると、それはもう、凄いことになっているわけです。そのことを考えるだけで、拍手を送りたくなるでしょう?

親同士の欲と見栄の為に結婚させられることになった、富豪の息子ヴィクター。相手は落ちぶれた貴族の娘ヴィクトリア。結婚式前日に初めて会った2人は、自然に惹かれあいます。ところが、結婚式のリハーサルがうまく行かず、森の中で一人、式の練習をしていたヴィクターが、小枝と間違えて、あの世で花婿を待ち続けている“コープス・ブライド=死体の花嫁”に結婚指輪をはめてしまったから、さぁ、大変。コープス・ブライドと婚姻の誓いを交わしてしまったヴィクターは、地中深くにある、死者の世界へと連れ去られてしまうのです。愛する人との結婚を夢見ながら、成し遂げられないまま死んでしまったコープス・ブライドの一途な想いに揺れるヴィクター。だけれども、自分を待つヴィクトリアの元へ、一刻も早く帰らなければ…。

バートン監督が知人から聞いたという、古い民話がモチーフとなったストーリーは、不気味さと楽しさと美しさが共存する「人形の世界」で描かれていきます。生者の世界はモノトーン、死者の世界はカラフルでポップに描かれていて、ガイコツ達の方がよっぽど楽しそう。死者の世界に登場するキャラクターも、皆、愛らしく、すきっぱ+出っ歯なウジ虫とか、死んだふりだけが出来ないガイコツの子犬とか、子供から大人までハマリそうなキモかわいいキャラもいっぱいです。

声優陣も豪華。「チャーリーとチョコレート工場」の撮影と掛け持ちで、ヴィクター役の声を担当したというジョニー・デップ。作業が大変だったそうですが、初めての声優を楽しそうにやっている姿が目に浮かびます。ギョロっとした目と細い体を持つヴィクターの人形、いやヴィクターというキャラにぴったりな、か細くておどおどした声から、芸達者ぶりが伺えます。その他、コープス・ブライド役のヘレナ・ボム・カーター、ヴィクトリア役のエミリー・ワトソン。さらにはアルバート・フィニークリストファー・リーという大御所までが声で出演しているのも、この映画の魅力の一つ。

どんな最先端の技術よりも、人間が少しずつ人形を動かして撮影するストップモーション・アニメーションが持つ味わいのほうが、人の心にストレートに伝わるものがあると感じた作品。コープス・ブライドのふわっとしたウェディング・ドレスとベールの美しさに感動、そして素晴らしい仕事をしたティム・バートンとスタッフに脱帽、です。

| 14:29 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.