e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« ミーハー魂 | メイン | 馬に癒された夜・・・ジンガロ »
2005年03月18日
映画「オオカミの誘惑」★★★★☆
いよいよ、3月19日から公開される韓国映画「オオカミの誘惑」。先日、ブログでも書きましたが、私が、主演の2人、チョ・ハンソンとイ・チョンアの舞台挨拶付き試写会の司会をやった、あの映画です。 すっかりオオカミ・ラヴァ―の私、3月11日付け読売新聞の夕刊には、私のコメントも載っちゃいまして、ちょっとうれしい・・・。ということで、今週は「オオカミの誘惑」をご紹介しましょう。




まずは、次の問いにお答えください。
(1)トキメキってどんなものだったか、忘れてしまった。
(2)「キャンディ・キャンディ」ではアンソニー、またはテリーがお気に入りだった。
(3)「なかよし」「りぼん」「別冊マーガレット」など、少女漫画を読んでいた。
(4)竹内まりやの曲「けんかをやめて」が好きだ。
(4)自分のちょっぴりドジなところが、案外、好きだったりする。

さて、その結果は・・・?

以上の質問でYESが1つでもあれば、この映画にハマれること、間違いない(といっても…質問は全て女性向けですね)。つまり、はっきり言うと、「オオカミの誘惑」は圧倒的に女子向け映画なのです!

家の事情で、田舎からソウルへ出て来た女子高生ハンギョン。美人でもおしゃれでもない平凡な彼女が、二人のイケメンに愛されてしまいます。一人は同じ高校のリーダーで男気あふれるへウォン、もう一人は隣りの高校のカリスマ的存在、テソン。へウォンは、自分にまったく媚びない素朴な彼女にどんどん惹かれ、人懐っこいへウォンはハンギョンをお姉さんと呼び甘えてくる。二人の男子の間で揺れ動くハンギョン。しかし、彼らの間には隠された秘密があった…。

もう、オープニングからトキメキ指数100。へウォンとテソンのカッコいいケンカのシーンから、ハンギョンがへウォン、テソンそれぞれと出会うシークェンス。少女漫画の王道、女子はもう完璧にハートを鷲掴みにされます。そこからは映画に身を任せるのみ。ハンギョンとへウォンのキスシーンに、テソンの涙ながらの告白。少女漫画の絵空事に憧れていた、あの頃の自分に戻れるはず。もし「なんでこんな娘がもてるわけ?」と言うならば、あなたの気持ちは、劇中に登場する意地悪な女子が代弁してくれます。といっても、ハンギョンを陥れようとする姿に、いつしかイラつくはずですが…。ちなみにこのトキメキ指数、後半になると、号泣指数に変わりますからご注意を。「冬ソナ」顔負けのドラマティックな展開が、あなたを待ち受けています。

そんな「オオカミの誘惑」を面白くしているのが、絶妙なキャスティング。へウォン役のチョ・ハンソンとテソン役のカン・ドンウォン。どっちが好みかなんて、決められないくらい魅力的。そして、二人に好かれるという羨ましい設定のヒロイン、ハンギョン役のイ・チョンアがいい。「いかにも韓国女優」的じゃない風貌と、時におとぼけなナチュラルな演技は注目すべき。中には「美人じゃない」なんていう人もいるらしいけど、彼女だから私たちは感情移入できるわけですよ。ちなみに試写の後、舞台に登場した彼女を見て、会場からは「かわいい〜」の歓声が上がっていました。もう、肌なんてピチピチ、スベスベですもん。

ということで、ちょっと現実逃避してみたい時、この映画はお勧めです。

| 02:30 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.