2013年03月24日

NEW STANDARD

J-WAVE 、春のキャンペーンTOKYO NEW STADARD が始まりました。
今までと違う、これからのスタンダードって何だろう。
新しいライフスタイルってなんだろう。
そしてその先には、どんな時代がやってくるんだろう。
そんなことをみなさんと一緒に考えていく企画です。

みなさんも、東日本大震災を経験して、直接の被災者でなかったとしても、
いままで、アタリマエに、明日が来る、と思っていたことが
ある日突然、アタリマエじゃなくなる、そんな気付きがあったと思います。
そして、原発事故を機に、生活環境や価値観ががらっと変わり、
これまでのライフスタイルを見直しはじめた人もたくさんいます。

でも、人間の思考のリズムってよくできていて、
何かに慣れてくると、それをアタリマエと思い、
改めてふと立ち止ってそのことに感謝することや
その意義や価値を問うことが少なくなってきますよね。

あるいは、自分の中で「常識、アタリマエ!」と思っていたことが
他の人にとっては「非常識、アタリマエじゃない」という
場合もありますね。海外では日本の常識が通用しない、
なんて話はよく聞きます。

でもね、そもそも、アタリマエのことなんて何もないと思うんです。

私は震災直後、液状化現象で上下水道復旧までに2週間かかった
千葉県浦安から、外房の森の中へ移住しました。
より地に足のついた暮らしがしたいと思って。

自然に囲まれた暮らしは、とてもシンプルです。
自然のリズムを感じながら、いらないモノを削ぎ落として、
必要なエネルギーだけ使う。何もないようだけど、
都会では感じられない生命の全てがそこにはあります。

生まれも育ちも都会だった私の暮らしのスタンダードは
完全に自然の中にシフトして、
本当に豊かな贅沢な暮らしってこういうことだなーと
移住して3年目の春、思います。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー

カテゴリー