2013年02月24日

巡り巡って還る「モノ」

来週には3月になりますが、まだまだ寒い日が続いています。
我が家の森も芯から冷えます。
でも、寒い中での薪ストーブは贅沢だなーって思います。
2月は、また何人かゲストがやってきました。
ハンガリー人と日本人のカップル、初海外、初一人旅!という
18歳大学生のオーストラリアメルボルンからやってきた女の子、
去年奄美大島へ旅したときに出会った女性で、
これから奄美に本格移住して
いずれはオーストラリアでゲストハウスをやりたいという女の子が
遊びにきてくれました。

千葉の森の中に移住してよかったことは、
クリエイティブで面白い人たちやコミュニティがまわりにあること。
いわゆる、都会からドロップアウトして、
「スローな田舎暮らし」に憧れて移住した人たちではなく、
この土地に新しい可能性を感じ、海や森の豊かな自然を楽しみ、
自然のリズムにそったシンプルな暮らしの中で、自分なりの
ライフスタイルを見つけて楽しんでいるということ。

きっと、そこには、私たちが忙しくて忘れたしまった、
あるいはアタリマエだと思ってきた、自然とのつながり、
バランス、人とのつながり、
これからの暮らしのヒントがたくさんあるように思います。

だから、その楽しさや、ここでの暮らしの素晴らしさを
他の人にもシェアしたいし、
「本質的な豊かさや、心地いいライフスタイルってこういうことかもね」
と思ってもらえたらと、私なりの思惑もあって、我が家をオープンにして
旅人を招いているんです。

そして、そういうオープンな姿勢、マインドでいると
不思議と同じような思考や感性の人だったり、
同じ価値観の人を引きつけるんですね。
ひとつの出逢いが次の出逢いにつながりそれが連鎖していく。
すべての出逢いは偶然ではなく必然。

でもね、自分が行動をおこさなければ何も始まりません。
出逢いだってチャンスだって通り過ぎていって、
見過ごしてしまいますよね。

未来を不安におもって心配するより、
本能と感覚を信じて、まずは勇気を持って行動を
起こしてみることが大事だと思います。
そしてそれはすべて、後には自分の過去となり
現在となり。自分に還ってきます。
WHAT COMES AROUND GOES AROUND .

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー

カテゴリー