2013年01月06日

2013年の『夢』

2013年が明けました。
新しい一年、気持ちを新たに、一年の抱負を立てた方も多いでしょうね。
私も、抱負を立てました。

2012年はラジオのお仕事をはじめとして、
スキルや知識といったコト以外の自分らしさ、
つまり自分の感性や感覚が試される、
自分にとっては新しいステージへのステップアップの年でした。

だから、2013年は、ホップ、ステップ、ジャンプの勢いで
だんだんと見えてきた、自分の心のど真ん中にある大切にしたいこと、
自分にしかできない、自分がやりたいことにフォーカスして、
ワープするように、踊るように
飛び跳ねるようにワクワクしながら、毎日を、
一瞬一瞬を過ごしていきたいと思っています。

そのために掲げた抱負は、エンプティ、つまり無になること、
「空っぽになる」こと。
いままで心がけていた、いらないものを捨てるシンプルライフより一歩先へ。
シンプルさの極みにほんとうの豊さを見いだして、どんな状況、状態でも、
全てを受け入れられる「エンプティネス」「オープンネス」を
目指したいですね。そうすると、不思議と突然目の前に
願ってもいないチャンスがやってきたりします。

自分が空っぽの状態というのは、何も考えていない、という
ことではなくて、あらゆることを考えたうえで、
あらゆることをやりきったあとに到達する
至福の瞬間、穏やかな心の状態だと思います。

ちょっと哲学的ですかね…
いまの時代、いろんなノイズがあって、それに惑わされて、
頭もカラダも心もほんとうに空っぽになれることは
とても難しいです。

でも、自分を解放し、全てを出し切り、空っぽになれたときにこそ、
わき上がってくる衝動や本能や夢はホンモノです。そしてそれに
迷わず進む勇気を持ち合わせていたいものです。

一年のはじまり。みなさんは、どんな一年にしたい?どんな自分になりたい?
どんな社会にしたい?みなさんの夢ってなんですか?

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:44 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー