2012年12月30日

年越しを前に

今日、今年最後の放送日は、12月30日!
あと2日で今年も終わり、新しい一年の始まりですね。
みなさんにとって、2012年はどんな一年でしたか?
楽しかったこと、嬉しかったこと、辛かった事、悲しかった事
振り返ってみれば、たくさんのことがあったと思います。

私もラジオのナビゲーターを始めて8ヶ月。
たくさんの学びと出逢いがありました。
中でも一番嬉しかったのは、やっぱり、Jason Mraz や
ドノバン・フランケンレイターへのインタビューとスタジオライブ。

それもこれも、こうして放送を聴いてくれているリスナーの皆さん、
ファンだといってくれるみなさん、
番組スタッフ、J-WAVEスタッフがいたからこそ、
何もわからない私を暖かく応援して下さったからこそだと思います。
本当に、ありがとうございます。

始めたころは、とにかく、一生懸命しゃべらなきゃ!と
変な気合いが入っていたのですが、次第に、自分の本心から
本当にココロのこもった言葉を語るには、
ありのままの自分をさらけだして、自然体でいてもいいんだなーと
思えるようになりました。
そして、その分、自分らしくあるってどういうことだろう、
自分のアイデンティティってなんだろう、
自分の生きる目的はなんだろう、
と、意識するようになりました。

きっと、人は誰しも、なんらかの目的をもって
この世に生まれてきます。
私も常にそれを探し続けながら、
「いま」という一日一日を前むきにいき、
そのときそのときに与えられた使命に対して、
最大限自分のもてるエネルギーをだし
自分らしく、ありたいと思います。

きっと、全てのおこることに、全ての出会う人は、偶然ではなく必然。
一年の終わり、みなさんもひとつひとつの出来事を振り返ってみてください。
点と点だったことも、きっと、線になっているはず!
明日はどんな日になるんだろう、来年はどんな一年になるんだろう。
そんな風にワクワクする人生、送っていきましょうね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年12月23日

日本の趣

12月21日は、冬至。
北半球において太陽の位置が1年で
最も低くなる日で、日照時間が最も短くなりました。

1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ。
日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、
この日を境に再び力が甦ってくることから、
陰が極まり再び陽にかえる日という意味で、
一陽来復といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。
つまり、みんなが上昇運に転じる日!
みなさんも、年末に向けて、大掃除、断捨離をして
いらないモノを捨て、ポジティブな運気を呼び込みましょう!

さらに、運気アップのための冬至の食べ物といえば、「ん」のつくもの!
にんじん、だいこん、れんこん、うどん、など「ん」のつくものを運盛り といって、
縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて
寒い冬を乗りきるための知恵でもあったそうです。

そして、一陽来復のために身を清めるための、柚子湯!
冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらない
という考えがあるそうです。
そのほか、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、
体を温めて風邪を予防したり、
果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。
さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、
元気に冬を越すためにも大いに役立ちますね。

先週番組でもご紹介したキャンドルナイト、
「電気を消してスローな夜を」をテーマに、
私もキャンドルをバスルームにともし、柚を浴槽に浮かべて
のんびりバスタイム。あー日本人でよかったなあーと思う瞬間です。
お風呂って最高に気持ちいいですよね。

ぜひみなさんも、季節の節目に、日常の暮らしの延長に、
日本ならではの、四季折々の習慣を取り入れてみてください。
きっと暮らしに趣がでて、気持ちもほっこりすると思いますよ!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:08 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年12月16日

楽しい未来にするために

さあ、みなさん、今日は選挙、投票日ですよ。
私も期日前投票に行ってきました。

先月、福島や宮城に行って思ったこと、そして先日12月7日、
福島から千葉へ帰って直後に起きた地震の際に思ったことは、
3.11から私たちが学んだことを忘れてはいけないということ、
自分たちの身は自分で守るために、明るい未来のために、
社会をよりよく変えていくために、
声をあげて一人ひとりが行動を起こさなきゃ、何もかわらないということ。

しかし、残念ながら、日本のこれまでの政治のあり方や
選挙の進め方に国民は不信感を強め、
本当の意味で民主主義が実現しているとは言いがたく、
だから、有権者も、「誰に投票したって同じでしょ」とやや諦め気味で、
特に20代の若い世代の投票率は低いのが問題となっています。

スウェーデンでは投票率が80%超えない選挙はやり直しだそうです。
候補者の多くは中学や高校を訪れ、選挙前に公開政策討論会を行い、
子どもたちにも わかるように、国のビジョンについて語ります。
だって、将来、国を担うのは子どもたちですからね。
そして、生徒たちも、各政党の政策を勉強したり、ディベートし、
自分たちが将来選挙権を持った時に きちんとその一票の重みを自覚しています。

日本の投票率の低さは、私達日本人の政治や
民主主義への意識の低さを象徴しているのかもしれません。
でも、民主主義って、そもそも字の通り、民が主となってその国のあり方、
その国の未来を決めていけることだと思います。
だったらもっとワクワクして、楽しいものに、
自分たちの手で選択肢を増やしていけばいいんだと思います。

私の友人たちが、渋谷の街のビルの一室を占め、
「We can change ! yes we camp !」を合い言葉に
一人ひとりが主役になって参加型民主主義をつくる、
「せんきょCAMP渋谷」という新しいムーブメントを始めました。
選挙を楽しむために、身近なものにするために、わかりやすくするために、
「せんきょCAMP杉並」とか「せんきょCAMP那覇」とか勝手に
創ってもOKなんです。

アメリカの作家、エマ・ゴールドマンの言葉に
「If I can't dance, I don't want to be part of your revolution.
(ダンスができるぐらい、革命を楽しいものできないなら、
私は参加したくないわ)」、とあります。

みなさん、楽しい、明るい未来のために
ぜひ投票へ!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:11 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年12月09日

「今」、福島で感じたこと

数日前、福島に行ってきました。
実はこれが初の福島。これまで訪れた宮城などの被災地と比べると
目に見えるような、分かりやすい惨状は少なかったのですが、
その代わり、「放射能」という目に見えないモノと
暮らしている現地の人たちの話をいろいろ伺う事ができました。

震災から1年9ヶ月が経過した今も尚、ホットスポットといわれるような
放射線量が高いところが、民家のすぐ脇や公園などに、本当にあって・・・
自分の目でみて、計測してきましたが、信じ難い現実でした。

もともとは、福島市街地から1時間も行けば、
海遊び・山遊びができる環境でしたが、
福島第一原発事故以降は、海や山林が放射能に汚染され、
子どもたちも外で気軽に遊べない、大人もそれを制限しなければいけない
そんな環境となってしまいました。

そこで、立ち上がったのが、
地元のサーファーやスノーボーダー、スケーター…
いわゆる「横乗り系」の方が中心とした「インドア・パーク」の建設です。

屋内なので、ダイナミックな自然を感じることはできないけど、
スポーツをすることで、身体を動かす事の楽しみを取り戻し、
子どもの成長の促進やストレスの軽減を目指して、いま、動き始めています。

こうした取り組みは、きっと、子どものみならず大人にとって健康維持、
体力向上などの身体的な効果があるだけでなく、
壊れてしまった人とのつながりを取り戻し、
コミュニティの再生という、精神的な拠り所になるように思います。

子どもたちが外で自由に遊べないという現実。
それを私たちはどう捉えるべきなのか?

明確な答え、これだ!という
全ての人が納得するような解決策は、ないかなぁと、いつも思ってしまいます。
でも、それでも、「いま」を生きて、明日につながるような、
いい何かを残していかなければいけない!

地元の方が、こうおっしゃっていました。
「もうね、震災があって、毎日、毎日、みんな泣いていたよ。
でも、もう泣いたって仕方がない。
楽しいこと、嬉しいことを夢みて、毎日をいきていきたい」


みなさんは、どんな明日を夢見て、毎日をいきていますか?

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年12月02日

忘年会でちょいロハス

12月といえば、忘年会にクリスマスパーティーのシーズン!
私も早速、金曜日に地元で、
ちょっと早い女の子だけの忘年会を開催しました。

言い出しっぺは、私、松原広美!
イベントの幹事役、大好きなんです。
ただ、ものすごくお酒が飲めそうにみえて、実はまったく
飲めないので、いつもソフトドリンクでナチュラルハイです!

さて、私が住む千葉の九十九里界隈には、移住者も多く、
とくになかでも女性はバイタリティにあふれ、元気いっぱい!
それそれが面白い活動をしているので、
この人とこの人をつなげたら面白いだろうなー
と思っていたので、今回企画しました!

金曜日のパーティー。
一宮でハワイアンマッサージサロンを経営している友達の家を
会場としてお借りし、20人弱がきてくれました。
プロサーファーもいれば、古民家を改装したカフェを切り盛りしている子、
農家、フラダンスの先生、ヨガの先生、ジェリーをつくっている子など、
地域の空き家などを探して古民家バンクを立ち上げて
地域活性会をやろうとしている子など、ほんとうに濃いメンバーが
集まっていましたね。もちろん、これだけの女子が集まれば、
おしゃべりが夜中までつきることはありませんでした。

そして、やっぱり、パーティーの形式は一品持ち寄りのポットラック式!
私は、最近はまっている酒粕をつかったレシピで、
酒粕や納豆、醤油、ごま油、味噌などをミキサーにかけてタレをつくり、
それをにゅうめんに絡めて、しょうが、みょうが、しそ
などの薬味をかけた一品を持参、結構好評でしたよ。

「ぜひ次回もやってね!」という声がたくさん聞けました!
次回は、着なくなった服やモノを持ち寄って
「Xchange」も開催しようと思っています。
自分にとって不要になったモノでも、
もしかしたら誰かにとってはギフトになるかもしれません。
パーティーのシーズン、そんなギフトの交換会があってもいいですよね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今週のLOHAS SUNDAY


バックナンバー