2012年11月11日

秋の自然に身を寄せて

私が住む森の中にある「フォレストジャムグランデ」で、
晩秋の野外フェス【最後のキャンプインフェス】が開催中です。
昨日今日の2日間、森の中を会場に3つのステージがくまれ、
20組以上のアーティストたちがライブを行なわれてます。

昨日出演していたのは、パワフルでセクシーな女性4人組のソウルバンド
ズクナシや、佐藤タイジ、ラビラビなど。
お天気も最高で地域の人の手作り雑貨のマーケットや
フードコートもあって訪れた人も森の中で
ゆったり、まったりと過ごしていましたね。

森には宿泊施設も点在しているので泊まることもできますが、
オススメはやはりキャンプ!朝晩はかなり寒くなってきましたが、
しんと冷えた自然の中で目覚めると気持ちいいですよね。
そして、また外で飲むコーヒーのまたおいしいこと!

昨年も開催されたこの「フォレストジャム」ですが、
運営は住民たちやボランティアで行なっています。
私は昨年はラジオのナビゲーターではなかったので、
朝参加者たちにヨガを教えたんですね。
森の中で新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで
太陽の光を浴びながら、鳥のさえずりや、木がサワサワーと
揺れる音に意識をむけて、呼吸に集中すると、
自分が自然の一部になったような気持ちになります。

そうすると、カラダもココロも軽くなり、感覚がさえて
自分のうちなる声が聞こえてくるような気がします。

瞑想というほど大げさなものでなくても、
一日の中、数分でもいいから、自然を感じられる場所で、
目をつぶって、ゆっくりとふかーく、呼吸をしてみましょう。
いろんな雑念やストレスで曇ってしまった
ココロを浄化し、リセットしてくれるかもしれませんよ。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:08 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー