2012年08月05日

島国時間

オリンピックも毎晩熱いですが、気温的にも暑〜い8月になりました!
夏休みで、旅行の計画を立てられている方も多いのではないでしょうか。
8月の「LOHAS SUNDAY」は「島からのおくりもの」
というテーマでお送りしていきますが、ここ「日本」も島国ですよね。

みなさんは、日本に島がいくつあるのかご存知ですか?
実は日本には、6852の島があり、
そのうち人が暮らしているのは、422の島!

これは私の友人でもあり、文筆家の伊勢華子さんの写真絵本、
「さんかくのにほん」に載っているデータなんですが、
人が住んでいる島422のうち、名前を挙げられるのはいくつぐらいでしょう?

ちなみに、ウィキペディアによると、
島とは、四方を水域に囲まれた陸地で、
オーストラリア大陸(774万km²)の面積より小さいものを指すそうなんですが、
それにしても、6852個の島...まさに島国ニッポンですね。

私が行ったことのある、国内の「島」だと
新島、八丈島、小笠原、小豆島、沖縄。
行ってみたいなーと思っているのは、
奄美大島、種子島、石垣島、佐渡島、屋久島、五島列島など。
全部サーフィンが目的ですが…

海外で行ったことがある島と呼ばれている場所だと
スペインのマジョルカ島、タイのピピ島、プーケット島、
バリ島、とそのお隣のロンボク島、ハワイ諸島のオアフ、
マウイ、ハワイ、カリブのバハマ諸島、プエルトリコ、ジャマイカ、
マレーシアのランカウイ島...などなど、、、
結構、我ながら行っていますね(笑)。

一日もあれば、充分に見て回れるサイズの島だったり、
東側と西側で、まったく異なる気候や文化があったり、
たぶん、世界には本当にたくさんの島があるんでしょうね。

そして、島には、独特の「島時間」が流れている気がします。

きっと、ファストな文明や文化から距離が離れているからこそ、
貨幣経済や、外からの輸入に依存するのではなくて、
自分たちらしい… 土地に根付いた暮らしや、文化を守って築いていこう、
という気持ちがあるから、どこかゆったりとした
気負わないスローな空気が流れているのではないかなと思っています。

そして、そこには、私たちが見習うべき、
暮らしのヒントがたくさんあるようにも思います。
今月のロハスサンデーでは、そんな島の人々にスポットを
当てて行きますよ♪

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー