2012年08月26日

いただきます!

今月のロハスサンデーは「島からの贈り物」ということで
さまざまな島からの便り、ライフスタイルをお届けしていますが、
夏休みを兼ねて島へ旅した方のエピソードも頂いてきました。

旅の楽しみの一つといえば、食べ物ですよね!
しかも、地のものや、そこでしか採れない、
名物のローカルフードを頂いた時の嬉しさや感動は
なかなか忘れられません。

サーフィンで訪れた八丈島や新島で食べた、島寿司は
泊まった民宿のおばあちゃんが握ってくれて、
新鮮で身も厚くて、脂がのっていて、美味しかったー!

沖縄では、これまた雰囲気の良い農家に民泊して
そこのおばあちゃんが作ってくれた
サータアンダギーが絶品でしたね。
揚げドーナッツのようですが、脂っこすぎず、
ほどよい甘さで、懐かしい感じでしたね。

私は、特に食物の好き嫌いはないし、食いしん坊なので、
出されたものは、何でも美味しく頂きたいと思っています。
ただ、自炊するとき、あるいは、家に人を招待して家ご飯するときは
ベジタリアンであるように心がけています。
とはいっても、できるだけ、見た目にも、食感も、味も量も満足できるよう
いろいろな工夫をして、レシピはほぼオリジナルが多いですね。
レシピで好評なのは、お肉もどきの大豆ミートをつかったチリビーンズ、
酒粕マヨネーズでつくったタレを絡めた柔麺サラダ、
オクラとレンコンのパクチー炒めテンメジャンと黒酢ソースかけ、
などなど、免疫力を高めるに、
麹や酒粕の発酵食品をなるべく使ったりしています。


一時はストイックにマクロビオティックを実践していたのですが、
あれもだめ、これもだめとなって食事が楽しめなくなってきたので、
いまは、ゆるマクロ、ソーシャルベジタリアン
楽しい食事のとき、パーティーなどのソーシャルな場では、
臨機応変に、フレキシブルに、少しお肉やお魚も頂いたりします。

そういう意味で、日本人の「頂きます!」「ごちそうさま」って
食に感謝する、とてもステキな言葉で、
作ってくれたひとに感謝するだけでなく、
その原料、野菜やお米、調味料をつくってくれた農家、
それを運んでくれた流通の方、お店に卸してくれたお店の方へ。

食べ物が食卓に並ぶまでのプロセスを想像して、今日も、頂きましょう!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年08月24日

今週のLOHAS SUNDAY

今週のJ-WAVEは楽しい企画、豪華ゲストが満載でしたね。
日曜の朝も、バトンを引き継いで楽しくお届けしますよ!
朝6時からはJ-WAVE LOHAS SUNDAY。
今月のテーマは「島からの贈りもの」。

6時半ごろからは、雑誌ソトコトの【指出編集長】が登場。

sashide.jpg

ソトコトが考える「島」の魅力とはどんなところにあるのか?
そして指出編集長がこよなく愛する島とは?

7時すぎには、【篠原ともえさん】をお迎え。
え?篠原さんが、しまんちゅ??

tomoeshinohara.jpg


そのほか、【石川直樹さん】、
奄美出身のカサリンチュもお迎えしますし、
分子生物学者【福岡伸一さん】、【ジェイク・シマブクロ】の
とっておきの1曲もお届けしますよ。
来日公演も大好評!ビーチボーイズの最新ライヴ音源もオンエアします。

プレゼントは、J-WAVEがオフィシャルパートナーとしてサポートしている
「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」

tenku.jpg

こちらのご招待券をメッセージをご紹介した方にもれなく差し上げます!
メッセージテーマは、明日朝6時台に発表します。
ぜひ聴いて、ご参加くださいね♪

LOHAS SUNDAYスタッフ| 23:31 | コメント(0) | カテゴリー:今週のLOHAS SUNDAY

2012年08月19日

自分次第だからこそ

今週はお盆ということで、故郷に帰省して、
お墓参りという方も多かったかもしれませんね。

実は、私も、新島にキャンプに一緒に行ったりと
仲良くしていた友人が先日亡くなり、大変ショックを受けました。

人生って、本当に、いつ何があるかわからないです。

事故であったり、地震などの天災であったり、
病気になったりと、いつ、なんどき、自分の身に、
または家族に、大切な人に、周りの環境に。
どんなことが起きるのか、明日の事は誰にもわかりません。

そもそも、この世に産まれてきて、
いままで、いま、ここに、こうして生きていること自体、
奇跡に近いかもしれません。
世界を見渡せば、さまざまな問題が
山積みで「生きていくこと事」さえ難しい、厳しい現実、社会もあります。

辛くて悲しいときもありますが、
過去に起きたことを悔やむより
明日の事を心配するより、今の一瞬一瞬を
精一杯、楽しく元気に、ハッピーに生きていきたいですね。

そして、できれば、自分に与えられた使命、
人生の目的をみつけて、たった一人だけでもいいので、
誰かにポジティブな影響を与えて、少しでもよりよい
社会づくりに貢献できたなら
それは幸せな人生といえるのではないかと思います。

そのためには、今日できること、やろうと思った事は今日やってみましょう!
感謝の気持ちや思っている事も素直に、すぐに口にだしましょう!
人と会話しましょう、人と触れ合いましょう。


当たり前ですが、時間は有限です。
時間はお金では買えませんし、
1日は24時間、全ての人に平等に与えられています。
毎日をどう過ごすか、誰と何をして過ごすか、
それはアナタ次第ですが、一度きりの人生ですから、
悔いのないように。

ダライラマも言っています。
The very purpose of life is to be happy.
(人生の究極の目的は、幸せになることだよ。)

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年08月12日

人との出逢い

このお盆休み、円高を利用して「海外に旅行に行くぞ!」
という方も多いようですね♪

旅といえば、私も大の旅好きですが、
旅の醍醐味は、やはり人との出逢い!

私のここ数年の旅のスタイルは、いろいろな観光スポットを見て回る、
というより、友達の家に居候しながら、
彼らと一緒にローカルコミュニティにつかって、
普通に暮らすようなスタイルですね。
時には、友達の友達という感じで
まったく初対面の人に家にちゃっかりころがりこんで、お世話になることも。
そんな時は、御礼に、日本料理をつくって振る舞うので
とても喜ばれます。

そして自分が旅している時にそうしてもらったように、
日本に友人や旅人が来たときは、同じようにオープンなマインドをもって
幸せの気持ちをシェアし、できるだけ
最高な時間を過ごしてもらいたいと思っています。

みなさんは、『カウチサーフィン』という仕組みをご存知ですか?
簡単にいえば、無料で自分の家のカウチ=つまりソファー、
または空いている部屋に人を泊めるという、
ホームステイのようなサービスで、
オンライン上でグローバルに盛り上がっています。

我が家も登録しているのですが、夏休みということもあって、
再来週は我が家にベルギーから旅人がやってきます。
また、今イスラエル、デンマーク、スペインからも問い合わせがあって相談中です。

外国の人を家に泊めると、
生活習慣の違いや文化の違いで、お互い戸惑ったり、
多少我慢しなくてはいけないこともあります。
でも、異文化交流を通じて日本の良さを改めて見直したり、
あるいは、日本文化について無知な自分を発見したり。
そして、何より、世界を見渡したときに、
自分の人間性、感性、感覚が試されます。

ぜひみなさんもこの夏、いろんな出逢いを大切に
新しい可能性に踏み出して、自分を高めていってくださいね。
そして、感動したこと、幸せに思った事は、ぜひ他の人にもシェアして
ポジティブなバイブスを発信して、いい社会をつくっていきましょう!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2012年08月05日

島国時間

オリンピックも毎晩熱いですが、気温的にも暑〜い8月になりました!
夏休みで、旅行の計画を立てられている方も多いのではないでしょうか。
8月の「LOHAS SUNDAY」は「島からのおくりもの」
というテーマでお送りしていきますが、ここ「日本」も島国ですよね。

みなさんは、日本に島がいくつあるのかご存知ですか?
実は日本には、6852の島があり、
そのうち人が暮らしているのは、422の島!

これは私の友人でもあり、文筆家の伊勢華子さんの写真絵本、
「さんかくのにほん」に載っているデータなんですが、
人が住んでいる島422のうち、名前を挙げられるのはいくつぐらいでしょう?

ちなみに、ウィキペディアによると、
島とは、四方を水域に囲まれた陸地で、
オーストラリア大陸(774万km²)の面積より小さいものを指すそうなんですが、
それにしても、6852個の島...まさに島国ニッポンですね。

私が行ったことのある、国内の「島」だと
新島、八丈島、小笠原、小豆島、沖縄。
行ってみたいなーと思っているのは、
奄美大島、種子島、石垣島、佐渡島、屋久島、五島列島など。
全部サーフィンが目的ですが…

海外で行ったことがある島と呼ばれている場所だと
スペインのマジョルカ島、タイのピピ島、プーケット島、
バリ島、とそのお隣のロンボク島、ハワイ諸島のオアフ、
マウイ、ハワイ、カリブのバハマ諸島、プエルトリコ、ジャマイカ、
マレーシアのランカウイ島...などなど、、、
結構、我ながら行っていますね(笑)。

一日もあれば、充分に見て回れるサイズの島だったり、
東側と西側で、まったく異なる気候や文化があったり、
たぶん、世界には本当にたくさんの島があるんでしょうね。

そして、島には、独特の「島時間」が流れている気がします。

きっと、ファストな文明や文化から距離が離れているからこそ、
貨幣経済や、外からの輸入に依存するのではなくて、
自分たちらしい… 土地に根付いた暮らしや、文化を守って築いていこう、
という気持ちがあるから、どこかゆったりとした
気負わないスローな空気が流れているのではないかなと思っています。

そして、そこには、私たちが見習うべき、
暮らしのヒントがたくさんあるようにも思います。
今月のロハスサンデーでは、そんな島の人々にスポットを
当てて行きますよ♪

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | カテゴリー:今日のロハトピ


バックナンバー