2012年06月10日

ワールドオーシャンズデイ

今年は、環境問題を世界中で環境問題考えはじめるきっかけにもなった
「地球サミット」が行われて20年です。
そして、今年2012年、再びリオディジャネイロで地球サミットが行われます。

この20年の節目に、昨日は、日本で初開催となる
「ワールドオーシャンズデイジャパン」が新江ノ島水族館で開催されました!
実は、このワールドオーシャンズデイ、正確には6月8日ですが、
これも1992年の地球サミットで提案された日なのです。
いまでは、世界70か国、750か所以上で広がる世界と海がつながる日となっていて、
環境汚染や海洋資源の減少といった問題が持ち上がっている今、
世界中の人たちで海のことを考えようと立ち上がったムーブメントです。

LOHAS SUNDAYは、このイベントに参加し、
スペシャルライブをお届けしました!
会場に足を運んでくれた方も多いのではないでしょうか?
ライブには、【ジャンクフジヤマさん】

【カサリンチュ】

サザンオールスターズの【関口和之さん】

にご登場頂き、盛り上がりましたよー!


ライブの他には、湘南をベースに活動する
オーシャンアクティビストをお招きしたトークショーや、
海の環境保護につとめる環境NGOの展示やワークショップなども行なわれ、
もちろん私が事務局長を務めるサーフライダーファウンデーションジャパンも出展し、
子どもたちに水の循環とゴミが海に流れ着く様子を
説明した紙芝居を披露したりと、親子でも楽しめる企画がたくさんありました!
参加された方は、こんなコメントをしていました。

●やっぱり意識の高い人とかが多いのと、
 心根のいい人ってのがたくさんいるような感じと、
 海が好きで、私もイルカと泳いだりして海が好きなんですけど、
 そういう匂いを感じる、同じエコの人たちがいっぱいいるってのが
 いい感じがしてます。

●初めて来たんですけど、すごい楽しそうでいいと思います。
 このカヤックがすごい楽しそうで、家につけてみようかなと考えていました。

●海をキレイにしたりとか、ひとりひとりが環境を考えていけばいいのかな。
 で、子どもたちも参加できれば、
 それをみて大人ももう少し考えられるのかなと思いますんね。

●あまり海に触れる機会はないんですけど、
 人の根源を感じられるのが海なんだけれども、
 すごく環境の汚れとかが体感できるのが海だから
 やっぱり海をキレイにしたいなと思いました。
 いままで、森や川などの陸から環境問題を提唱してきたことは多いのですが、
 意外となかったのが、海からの目線。
 今回初の試みとなったワールドオーシャンズデイジャパンですが、
 きれいな海をいつまでも残したい、そんな人々、団体の思いをつなげて、
 これからもこのムーブメントを盛り上げていきたいと思います。

そして6月は環境月間ですが、サーファーにとってはもうひとつ、
さらに、大事な日があります。それは、インターナショナルサーフィンデイ!
通常、夏至の日に行なわれるこのイベントは、
スポーツとしてのサーフィンとそのライフスタイルを祝い、
海洋環境を再認識する日として、
2004年にアメリカのサーフィンマガジンと
サーフライダーファウンデーションのアメリカ本部によって作られた、サーファーの祝日です!

いまでは、世界中のサーファーがこの日を前後に、
海に感謝し、サーフィンの楽しさ、素晴らしさをシェアするだけでなく、
残念ながらゴミやあらゆる汚染や人工物の投入で、
危機的な状況にある海や砂浜の環境破壊について
興味を持ってもらうようなきっかけづくりをしています。

日本でも来週にかけて、各地でイベントが行われる予定です!

私もいちサーファーとして、海にいっぱい遊んでもらっているからこそ、
サーフィンができる環境そのものがあってこそ、
サーフィン自体も持続可能に楽しめる、ということをもって広めていきたいと思います。
LOHAS SUNDAY でもそんなメッセージを発信していきます。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/55372

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー