2012年03月18日

新しい「旅」の楽しみ方

今月は「旅」をテーマにお届けしているこの番組ということもありまして
今朝は旅行者の中で、最近、人気上昇中のサービス、
カウチサーフィン」をピックアップしました。

Couch Surfing、
カウチは英語でソファ、ソファーをサーフィンするように旅をするというような意味です。

海外旅行をする人が、ホテルに泊まるかわりに、
ただで泊めさせてもらえる人を探したり、
逆に、自分の国にやってくる旅行者を自分の家に泊めさせてあげたり。
そういう相互的な思いやりと信頼のうえに成り立った
旅行者のコミュニティー・サイトです。

いまから8年前の2004年にウェブサイトが立ち上がり、
登録者は世界中で330万人。
ものすごく盛り上がってるサービスです。

今朝は、1年半前からカウチサーフィンに登録していて、
いろんな方に家を提供している、という
京都の専門学生、三木政人さんにも電話でお話を伺いました。

Q. 今まで何人ぐらい、どんな国からの旅人、泊められたんですか?
200人以上の方が部屋に泊まりに来ました。今までで40カ国の人々と交流しました。
利用者は若い人が多いんです。カップルで来られることもありました。

Q. なんで自分の家を宿として提供しようと思ったんですか?
自分が利用するために登録しましたが、少し怖かったので逆に受け入れ側に回っていました。
皆さんフレンドリーで楽しいですよ。

Q. 良かったこと、逆に、大変だったことは?
京都なので、日本文化をとても楽しんでくれます。
大変だったことは特にはなかったですね。

Q. 自分もほかの国でカウチサーフィンして泊めてもらった?
去年ヨーロッパに行きました。今まで24カ国泊まりましたね。
一人では絶対に見つけられない現地のローカルスポットにも行けました。

Q. オススメ、また気をつけること教えてください!
最初は緊張すると思いますが、みんなフレンドリーなので楽しいですよ!


ウェブサイトに行って、行きたい国の都市名を入力するだけで、
「うちに泊まりにきてね!」のリストが出てきます。
評判も書いてあり、安心できますね。

みなさんも是非、新しい旅のスタイルを活用してみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/54782

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー