2011年10月09日

Occupy Wall Streetについて

今朝は、反格差社会デモ
Occupy Wall Streetについて、お伝えしました。

もともとはカナダのアドバスターズという、
行き過ぎた資本主義に反対する団体が、先月呼びかけたムーヴメントで、
10月5日には、世界経済の中心地、ニューヨークのウォール街に
1万〜2万人もの人たちが集まったそうです。

巨大な富をきづいている企業、銀行、金融システム、
そして政府などを批判して、
社会システムの根本的な変革を求めています。

twitterやfacebookなどのソーシャルメディアでまたたく間に広がって
ほかにもボストン、シカゴ、サンフランシスコ、ワシントンと
全米各地に広がっています。
その数、965 都市!http://www.occupytogether.org/

このムーヴメント、ヨーロッパにも飛び火し、
9月15日にはスペインやフランスでも予定されています。

ムーヴメントでは、「1%」と「99%」という数字が象徴的に使われています。
99%・・・ほとんどの人たちは、経済的にも社会的にも苦しい状況にある
それは1%、ごく一握りの人たちの欲や腐敗にあるもので
わたしたちはこれを許さない!
It’s time to say “enough is enough!”

注目したいのは、二つ、、、、

一つは、ソーシャルメディアを上手に活用しているというところ
これはチュニジアから広がったジャスミン革命、
「アラブの春」Arab Spring
この時に、twitterやfacebookで大規模なデモが次々と組織されました。

もう一つ特徴的なところは、
逮捕者も出てかなりの騒ぎになってしまったのですが、
一貫して、PEACEなデモンストレーション
その点、ロンドンで少し前に起きた、暴動とは違う、、、

ストリートに出ている人、若者だけじゃなくて、フツーの人たち、、、
NYでは今日もデモが二回、予定され、
インターネットで発信する人たちの集まりや、
活動家養成講座なども参加しています。

行き過ぎた資本主義、広がる格差、市民のことを最初に考えない政策や税制、
ますます肥大化する企業など、
新しいもっとピースな世の中を作って行きたいと願う、
市民一人一人の訴えではないでしょうか?

Occupy Wall Street
NYC Protest for American Revolution
世界各国に広がっています。さてこのあとどんなムーヴメントになり
本当にもっと公平でより民主的で弱者の立場にたった
経済や政治に変わって行くのか?
多いに期待したいエクサイティングなムーヴメントだと思います!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/53496

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー