2011年10月30日

原発いらない福島の女たち

昨日、丹羽順子、経済産業省の前で行なわれました
「原発いらない福島の女たち、100人の座り込み!」
というアクション、行ってきました。

「原発を今すぐ止めたい!」という想いをむねに
福島県内の女性たちおよそ100人がわざわざバスでやってきて、
木曜日から昨日までの3日間、経産省前で座り込みをしたり
東京電力の本社の前でデモしたり、というアクションだったんですけど

もちろん福島県以外の人も、女性に限らず男性もOK!ということで、
かなり大きなムーヴメントに発展しまして
木曜日、金曜日は平日に関わらず700人ほど集まっていました。

地下鉄の霞ヶ関駅おりて地上に出ると、
ものすごい熱気と愛と迫力と
みなさんの原発いらないという切なる思い、うずまいていました

プラカードも、「福島大好き!」とか

おにぎりの形をしたプラカードで
「食べ物にも水にも感謝しながら生きて行きたい」とか
ものすごくカラフルで女性らしいやさしいトーンだったんですね


あと「諦めない!」っていう、決意を編み込むっていう意味で
座り込みしながら、おしゃべりしながら、みんなで編み物をして、
それを持ちながら歌ったり躍ったりっていう

非常に芯が強くてぶれないんだけれども
一方で、女性の限りなく深く優しい愛を伝えたい、という、
本当に心のこもったアクションだなと思いました。


で、この福島の人たちの思い全国に広がりまして、
今日10月30日から5日(金)まで、今度は全国の女たちが
座り込みを行なったり、女性議員さんを訪問したりという
アクションに続いて行くことになりました。

現場ではいろんな交流が生まれてまして、
お互いそれぞれの人が元気を分け合ってお互いに活性化している
という感じなので、
みなさんも是非、このこと風化させないためにも、
この機会に、ちょっと立ち寄る程度でもいいんで、
足を運んでみてはいかがでしょうか?

朝9時から夕方6時まで、みなさん集っています。

http://onna100nin.seesaa.net/
http://kodomofukushima.net/

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年10月23日

東京国際映画祭参加してきました!

東京国際映画祭、参加してきました。
グリーンカーペットを歩いたんですが、
世界各国からメディアの人たちが来てて、
ものすごいカメラの数だったんで、
これは、今一番伝えたいメッセージ、
「反原発、脱原発」について、何かアピールしたいなと、
とっさに思いました。

そのときに、テレビ局の方が画用紙持っていたのを見て
「ちょっと1枚もらえますか?」とお願いして、
そこに「No Nukes」と書いて、

誰もそういうことしてないし、そういう場でもないし、
大丈夫かなと思ったんですが、
まぁ、でもせっかくの機会なんでアピールしてみよう!と決めまして、、、
でも、ひとりよりは誰かとやったほうがいいな、と思って、
映画監督の深田晃司さん、という方を突然誘って、
一緒に「No Nukes」と書いたボードを歩いたんです。

そうしましたら、、、いろんな方が声をかけてくれて、いいね!とかね、

ドイツの方は、
いまやドイツでは、幼稚園の子だって、TEPCOを、みんな知ってる。
ドイツはFUKUSHIMAをかけ声にしてデモが起きて、
脱原発宣言を早々と出したけれど、なんで日本はそれをしないんだ、、、、

ほんとその通りだと思いましたね、耳が痛かったです。

そしてメディアのことも言ってました。
ドイツだったら、東電のような電力会社がテレビやラジオに出てきて
賛成派反対派ふくめて活発に議論するのが当たり前だと
それが健全なメディアの役割だろう、と、、、

それを聞いて、耳が痛かったのですが、
とにかく昨日思ったのは
怖がらずに、仲間をつのって、どんな場面でも行動してみる
言いたいこと言う
やっぱ可笑しいよなぁって思ってることがあれば、ちゃんと発言する、
そうするとまた次々と仲間も出来てきて
ちょっとしたうねりになっていくっていうことを、
改めて昨日、東京国際映画祭で思いました。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年10月09日

Occupy Wall Streetについて

今朝は、反格差社会デモ
Occupy Wall Streetについて、お伝えしました。

もともとはカナダのアドバスターズという、
行き過ぎた資本主義に反対する団体が、先月呼びかけたムーヴメントで、
10月5日には、世界経済の中心地、ニューヨークのウォール街に
1万〜2万人もの人たちが集まったそうです。

巨大な富をきづいている企業、銀行、金融システム、
そして政府などを批判して、
社会システムの根本的な変革を求めています。

twitterやfacebookなどのソーシャルメディアでまたたく間に広がって
ほかにもボストン、シカゴ、サンフランシスコ、ワシントンと
全米各地に広がっています。
その数、965 都市!http://www.occupytogether.org/

このムーヴメント、ヨーロッパにも飛び火し、
9月15日にはスペインやフランスでも予定されています。

ムーヴメントでは、「1%」と「99%」という数字が象徴的に使われています。
99%・・・ほとんどの人たちは、経済的にも社会的にも苦しい状況にある
それは1%、ごく一握りの人たちの欲や腐敗にあるもので
わたしたちはこれを許さない!
It’s time to say “enough is enough!”

注目したいのは、二つ、、、、

一つは、ソーシャルメディアを上手に活用しているというところ
これはチュニジアから広がったジャスミン革命、
「アラブの春」Arab Spring
この時に、twitterやfacebookで大規模なデモが次々と組織されました。

もう一つ特徴的なところは、
逮捕者も出てかなりの騒ぎになってしまったのですが、
一貫して、PEACEなデモンストレーション
その点、ロンドンで少し前に起きた、暴動とは違う、、、

ストリートに出ている人、若者だけじゃなくて、フツーの人たち、、、
NYでは今日もデモが二回、予定され、
インターネットで発信する人たちの集まりや、
活動家養成講座なども参加しています。

行き過ぎた資本主義、広がる格差、市民のことを最初に考えない政策や税制、
ますます肥大化する企業など、
新しいもっとピースな世の中を作って行きたいと願う、
市民一人一人の訴えではないでしょうか?

Occupy Wall Street
NYC Protest for American Revolution
世界各国に広がっています。さてこのあとどんなムーヴメントになり
本当にもっと公平でより民主的で弱者の立場にたった
経済や政治に変わって行くのか?
多いに期待したいエクサイティングなムーヴメントだと思います!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年10月02日

高尾山 間伐体験イベント

今年は、国際森林年。。。
国連が呼びかけているもので、
私たちの生活に欠かせない森を
みんなで守って行こう、育てて行こうというもの。

その一貫として、高尾山で間伐体験イベントがありました。
高尾山と言えば、、、
東京都の西のはじにありながら、生物多様性が豊かで
年間280万人が訪れるという、愛されている山。
その山を守るためにおこなう間伐作業の体験です。

長靴をはいて、ヘルメットをかぶって、山に分け入って行くのですが、

26年前に植えられた杉の木、
当時は、人差し指ぐらいの太さで膝たけぐらいだったんだそうですが
今では、直径20センチ(足の太さ)ぐらい、
10メートル以上になっていました。


伐った木は、みんなで山の外まで運び出して、
チップにして登山道にしたりとか、マイ箸ワークショップに使ったり・・・。

実はこの間伐体験、10月1日から始まった
「高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン」という
国際森林年の取り組みの一貫なんです。

エネルギー、建材、水、新鮮な空気、
食べ物だって森からきているといっても過言ではない、、、
ぜひみなさんも間伐体験!秋の森に分け入る体験を!


高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ


バックナンバー