2011年09月04日

小さいことは美しい シンブルな暮らし実践法

丹羽順子が書かせて頂きました!
人生はじめての本!
「小さいことは美しい シンブルな暮らし実践法」。

img.jpg

この本は、5年間ほど鎌倉に住んで、海や山に親しみ、
そして近所の人たちと支え合いながら子育てしてきた、
そんなゆったりとした生活の中で行き着いた
シンプルで豊かな暮らしについて、まとめた本になっています。

「暮らし」「食事」「ファッション」「美容・健康」「仕事・お金」
「子育て」「地域」という身近にある7つのテーマごとに色々書き、

全てに通じるのは、あまりお金をかけない、あるものを工夫して使う、
そしてなるべく自然に任せて、全てに感謝して暮らす、ということ。

例えば、
「暮らし」だったら、
ご近所さんと貸し借りを楽しんだり、地域で物々交換会をしたりすると、
ものを少なくすっきり暮らせるばかりか、
地域のつながりが出来てとても楽しいとか、

「美容や健康」の章ですと、
処方される薬にあまり頼らずに、
免疫力をアップしたり呼吸を整えたりする方法が書いてあったりとか

この番組でいろいろお伝えしたり
ゲストの方にお話頂いている事ばかりなんですけど
本当にちょっとした誰にでも出来る日常の知恵や工夫が
詰まった本になっています。

特に311以降、もっと根底から生活を見直してみたい、
ものを大切にしたもっと矛盾なく心地よい生活にシフトしたいと願っている
女性の方々にお届け出来たらいいなと思っています。

女性向けではあるんですけど、もちろん女性だけじゃなく
男性の方も参考になることがあるかと思います。

是非一冊手に入れて、まわりの女性の方にプレゼントしたり、
どんどんシェアして頂いて構いませんので、
小さい、些細なことを日々、丁寧にする習慣、
この本を読んで、感じて実践して頂けたら嬉しいです。

「小さいことは美しい シンブルな暮らし実践法」
扶桑社から、9月2日に発売になっています。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/53138

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー