2011年07月03日

J-WAVE Heart to Heart CARAVAN

昨日7月1日に、
J-WAVEの被災地支援プロジェクト、Heart to Heart で
石巻市の小学校に行ってきた模様をお届けしました。

Heart to Heart プロジェクト、物流会社のウインローダーさんと共同して
救援物資やボランティアの派遣おこなってきました。
昨日は、被災地のみなさんに楽しんでもらえる「休日」を
お届けするJ-WAVE Heart to Heart CARAVAN行って参りました。


場所は、宮城県石巻市の渡波小学校。
海から歩いて5分もかからない、被害が大きかったところで、
今でも200人の被災者の方たちが体育館で生活しています。
でも、前回、地震が発生して2週間後に行ったのですが、
今回3ヶ月経って見違えるほどでした。

私たちは、特に洋服のプレゼントしてきました。
4月のJ-WAVE xChangeや
5月の新宿御苑のロハスデザイン大賞で集めた服など、
みなさんご協力本当にありがとうございました!



特設ステージでは、J-WAVEらしく音楽のお届けもしてきました!
レイチェル・チャンさんとDJ TAROさんがナビゲーターとして駆けつけ、
Beautiful Hummingbirdは童謡を歌い、癒しを提供。
清水ミチコさんはものまねで、笑いを、
石井竜也さんは「つよくいきよう」という、
震災後に作った歌を披露しました。

会場となった渡波小学校ですが、
教室の一部屋が「プレイルーム」という
子どもたちの遊び場になっていて
たくさんの子どもたちが遊んでいたんですけど
ここでもう二ヶ月も、住み込みでボランティアとして関わっている
池田みどりさん(23歳)がいらっしゃいました。

このように、常時25人の方たちが、
炊き出しや物資整理などのボランティアに関わっていて、
本当に頭が下がります。

街が少しずつ綺麗になって行く、とか表面的な復興が終わっても
長期的でもっと深く心に届いて行く支援を
継続的にしていくことの大切さを感じて帰ってきました。
みんな現地にいこう!


LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/52344

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー