2011年05月29日

ゴミゼロ

今朝は、明日5月30日“ゴミゼロ”の日の前に、
「ゴミゼロ」についてご紹介しました。

もともとは1975年、愛知県豊橋市の豊かな自然のある地域で
空き缶のポイ捨てが目立つことになったために、
「ゴミの持ち帰り運動」を呼びかけたことから始まったそうです。

それが各地にだんだん広まって行って、
語呂合わせで5月30日に
ゴミ拾いをしたり、リサイクルの啓発活動、
ゴミについて考えよう、という日になったわけです

では、ゴミを私たちはどれぐらい出しているかというと、
日本人は、平均1人1キロのゴミを毎日出していると言われています。
これは20年前にくらべて倍に増えているということで、、、
特にペットボトルとかの使い捨て容器、使い捨てのあらゆる商品、
それから紙ゴミが増加。

でなんと、日本は世界で一番ゴミ焼却場が多い国!その数1700基!
そのたびに出るダイオキシンなどの発ガン物質が一時、
問題になりましたし、
燃やしたあとの灰を埋める最終処分場の不足も問題となりました。

そしてもちろんゴミ処理にはお金がかかります。
わたしたちの税金が投入されています。
どんどん買っては捨て、もらっては捨て・・・
ということを繰り返している・・・

これでは、まずいだろう!ということで
最近では、「ゴミゼロ宣言」ということを
言い出しているところもあります。
東京都町田市、神奈川県葉山町などでも言っていますが
日本での言い出しっぺは、徳島県の上勝町。

ここは2020年までに、ゴミをゼロにする。
「ゼロウェイスト」とも言っていますが
そんな大胆な目標を掲げています。
そんなこと出来るの?!と思うかもしれませんが、
出すゴミがゼロになるということではなくて、
燃やすゴミとか、埋め立てるゴミがゼロになるということなんです。

ちょっと工夫すれば、劇的にゴミは減らせる。
ゴミゼロも夢じゃない!
ということを上勝町に行くと感じるわけですが
これからはゴミにもっと真剣に向き合わなくちゃいけない時代。
今日からでも出来ること、たくさんありそうです。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/51760

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー