2011年05月08日

母の日

今日はなんといっても、一年に一度の母の日。

私も、四歳の娘の母親です。
福島の原発事故が起きてからのこの2ヶ月、
いろいろ飛び交う情報に翻弄されながら、
何が危険で何が大丈夫なのか、良く分からないまま過ごしてきました。

今、普通に生活していると、原発のことはあまりテレビでもやらないし
もう収束しているし大丈夫、という気になってきます。
そう思いたい所ですが、でも現実には、
放射能物質が少しずつでも流されていることに変わりありませんし、
それがどんな風に、子どもたちの健康に
5年後、10年後、影響してくるのか
いろんな推測がありますが、
実のところ、誰もはっきりと分からないんだと思います。
このことに関しては、絶対これだけしていれば安全!という
対策を教えてくれる人は、いないんだと思っています。


今もし、不安を抱えているお母さんがいらっしゃるとしたら、
そういう方に言いたいです。
一人で不安になっていないで、
こんな時こそお母さんのネットワークの強さを発揮する時です。
きっと同じように思っている人が、まわりにもいます。
気持ちを出しあって、情報交換するだけでもいいと思います。
現に、今、全国でお母さんたちが集まって、
教育委員会に対策を申し入れたり、原発はいらない、というパレードをしたり。
そういう動きがたくさんあります。
いつもにもまして、栄養価の高いご飯をつくってあげる。
これだけでもいいと思います。

そして一番大切なのは、こんな時こそ、
私たちお母さんが心をおだやかに保って、
素敵な笑顔を子どもたちに見せてあげることではないでしょうか。
これが何よりも、子どもが健やかに生きて行くための栄養になる、
と私は信じています。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/51427

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー