2011年05月29日

ゴミゼロ

今朝は、明日5月30日“ゴミゼロ”の日の前に、
「ゴミゼロ」についてご紹介しました。

もともとは1975年、愛知県豊橋市の豊かな自然のある地域で
空き缶のポイ捨てが目立つことになったために、
「ゴミの持ち帰り運動」を呼びかけたことから始まったそうです。

それが各地にだんだん広まって行って、
語呂合わせで5月30日に
ゴミ拾いをしたり、リサイクルの啓発活動、
ゴミについて考えよう、という日になったわけです

では、ゴミを私たちはどれぐらい出しているかというと、
日本人は、平均1人1キロのゴミを毎日出していると言われています。
これは20年前にくらべて倍に増えているということで、、、
特にペットボトルとかの使い捨て容器、使い捨てのあらゆる商品、
それから紙ゴミが増加。

でなんと、日本は世界で一番ゴミ焼却場が多い国!その数1700基!
そのたびに出るダイオキシンなどの発ガン物質が一時、
問題になりましたし、
燃やしたあとの灰を埋める最終処分場の不足も問題となりました。

そしてもちろんゴミ処理にはお金がかかります。
わたしたちの税金が投入されています。
どんどん買っては捨て、もらっては捨て・・・
ということを繰り返している・・・

これでは、まずいだろう!ということで
最近では、「ゴミゼロ宣言」ということを
言い出しているところもあります。
東京都町田市、神奈川県葉山町などでも言っていますが
日本での言い出しっぺは、徳島県の上勝町。

ここは2020年までに、ゴミをゼロにする。
「ゼロウェイスト」とも言っていますが
そんな大胆な目標を掲げています。
そんなこと出来るの?!と思うかもしれませんが、
出すゴミがゼロになるということではなくて、
燃やすゴミとか、埋め立てるゴミがゼロになるということなんです。

ちょっと工夫すれば、劇的にゴミは減らせる。
ゴミゼロも夢じゃない!
ということを上勝町に行くと感じるわけですが
これからはゴミにもっと真剣に向き合わなくちゃいけない時代。
今日からでも出来ること、たくさんありそうです。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年05月22日

ロハスデザイン大賞新宿御苑展

今日は、5月2日(金)から開催している、
ロハスデザイン大賞@新宿御苑展の模様を、
お伝えしました。

今年で6回目のロハスデザイン大賞。
雑誌ソトコトが中心になってオーガナイズしているイベントです。


LOHAS SUNDAYは、
エコハウスのステージにて、
羊毛とおはなをお迎えし、ライブイベントをおこないました。



地球と健康に良いモノ、コト、ヒト、
合せて約八十点が展示されていて
来場者に一番面白い!と思ったものに、投票してもらいます。
モノ部門では、デザインも抜群のリチウムイオン電池や、
コト部門では、手軽に寄付を集められるJust Giving Japan、
ヒト部門では、駒崎弘樹さん、白木夏子さんなど、、、
様々なロハスでユニークなアイデアや人が、
長屋風のテントにずらーっと展示されています。
いろいろみんな考えるなぁ〜と、
たくさんインスピレーションもらってきました。

その他にも、、、
被災地支援のコーナー
(腕時計とか、傘とか、洗剤とかの物資を回収)、
企業さんのブース、
あと古着の交換会xChangeのブースなんかもあって、盛りだくさんでした。


本当にこれからの暮らし
自然と共生していきいきワクワク過ごして行くためのアイデアや人に
いっぱい出会える、イベントになっています。

ロハスデザイン大賞@新宿御苑展。
今日も午前9時〜午後4時まで開催しています。
LOHAS SUNDAYの公開ライブ、お昼12時30分から。
奄美黄島出身のアーティスト、カサリンチュがライブ披露してくれます!
ボイス・パーカッション&ストレートな歌詞、ぐっと来るはず。
もちろん私も参加します。新宿御苑にて、お待ちしています!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年05月08日

母の日

今日はなんといっても、一年に一度の母の日。

私も、四歳の娘の母親です。
福島の原発事故が起きてからのこの2ヶ月、
いろいろ飛び交う情報に翻弄されながら、
何が危険で何が大丈夫なのか、良く分からないまま過ごしてきました。

今、普通に生活していると、原発のことはあまりテレビでもやらないし
もう収束しているし大丈夫、という気になってきます。
そう思いたい所ですが、でも現実には、
放射能物質が少しずつでも流されていることに変わりありませんし、
それがどんな風に、子どもたちの健康に
5年後、10年後、影響してくるのか
いろんな推測がありますが、
実のところ、誰もはっきりと分からないんだと思います。
このことに関しては、絶対これだけしていれば安全!という
対策を教えてくれる人は、いないんだと思っています。


今もし、不安を抱えているお母さんがいらっしゃるとしたら、
そういう方に言いたいです。
一人で不安になっていないで、
こんな時こそお母さんのネットワークの強さを発揮する時です。
きっと同じように思っている人が、まわりにもいます。
気持ちを出しあって、情報交換するだけでもいいと思います。
現に、今、全国でお母さんたちが集まって、
教育委員会に対策を申し入れたり、原発はいらない、というパレードをしたり。
そういう動きがたくさんあります。
いつもにもまして、栄養価の高いご飯をつくってあげる。
これだけでもいいと思います。

そして一番大切なのは、こんな時こそ、
私たちお母さんが心をおだやかに保って、
素敵な笑顔を子どもたちに見せてあげることではないでしょうか。
これが何よりも、子どもが健やかに生きて行くための栄養になる、
と私は信じています。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2011年05月01日

パレード

今日は、パレードやデモについて。

4月23日、24日に代々木公園一帯で開かれた、
アースデイ東京2011。
ここで行なわれた「エネルギーシフトパレード」
なんと5000人が集まって、
「原子力から自然エネルギーへの転換」を求めて、
思い思いに歩いたそう。

同じ日、先週の日曜日には、
芝公園で同様のデモが行なわれて
こちらは参加者4500人。


今までのデモと違うのは、
何かに対しての直接的な抗議!というよりも
社会をこう変えて行きたいんだというメッセージになっています。


というわけで、今朝のロハトピ、
一般化して、裾野が広がる、デモについて
お伝えしました!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ


バックナンバー