2011年04月03日

Heart to Heart報告

みなさんのご協力のもと進めて参りました
「J-WAVE Heart to Heart つなげるココロ」。

このプロジェクト、3月17日に開始し、
3月31日締め切りまでに
10200人の方々に物資を提供して頂きました。
また燃料代などの支援金として、
396件、621万9,000円を頂戴致しました。
本当に本当に、ご協力どうもありがとうございました。

支援金の収支報告に関しては、すみやかに経理をすませ、
近日中にしっかりご報告させて頂きますので、

もうしばらくお待ち頂きたいんですが、
きょうは、物資に関して報告します。

重さにすると、86トンにもなる支援物資、
最初は毛布や防寒着や食料など、命をつなぐ緊急を有するものを
みなさんに呼びかけて、送って頂きました。
少し日が経つにつれ、現地のニーズも変わってきまして、
歯ブラシやトイレットペーパーなどの日用雑貨、
そして後半では、まだ水が出ない所が多いために、
下着や靴下などの着替え、長靴やゴミ手袋、、、、

このように、現地のニーズも刻々と変わってきたんですが、
その都度、J-WAVE全体で呼びかけさせて頂いて、
みなさんしっかりそれを受け止めて下さって、
必要な物資を、そのつど集めていくことが出来ました。

みなさんから送って頂いた段ボールの箱は、
今回、物資の運搬をして下さった物流会社、
ウインローダーさんの東村山の倉庫に集められまして、
連日ボランティアの方々、40人ぐらい集まり、
朝から晩まで一生懸命、仕分け作業、担当して頂きました。

仕分けされた物資は、連日4トンや10トントラックに積み込まれて
宮城県仙台市や、岩手県陸前高田市、福島県いわき市などに
お届けしていきました。
詳しくは、J-WAVEのトップページ
Heart to Heartのバナーから。

現地では、私も宮城県の石巻市まで同行して
現地のリーダーの方たちと一緒に被災している方々に確実に届くように
もうストリートでゲリラ的に配って、
しっかりと必要な方のところに届いている、ということも確認してきました。

このプロジェクト、
「なんとか被災地の方々の助けになれないか、」という思い一つで
始めたんですけれども、
この間、みんなのココロが一つにつながり合って、
大きな支援になったんだ、ということを実感しました。

Heart to Heart つなげるココロ
救援物資の収集とお届けプロジェクトに関しては終了なんですが、
被災地支援、ここで終わりにしていい訳ではありません。
引き続き、J-WAVEとともに、ココロつなげながら、
被災した方々へ効果的な支援、継続していけたらと思っていますので、、、
よろしくお願いします!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/50834

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー