2011年03月06日

大地を守る会のオーガニックフェスタ

今朝は、2月27日に開催された食のイベント、
「大地を守る会のオーガニック・フェスタ」について、
お届けしました。

大地を守る会、と言えば、
農薬の危険性を100万回叫ぶよりも、
1本の無農薬の大根を作り、
運び、食べることからはじめよう

という素敵なメッセージをかかげて、
35年も活動しているオーガニック食材のパイオニア。

さすが会場には、
ありとあらゆるオーガニックな商品を販売する
30以上のブース、出ていまして、
全国から集まった生産者の方と話をしながら、
試食したり、購入できるという一大イベントでした。

特に子ども連れのご家族が、すごく多かったです。
やはりお子さんがいらっしゃる方は、
なるべくオーガニックなものをということで
関心が高いんでしょうね、
会場内、子ども達が元気に走り回っていて、
すごく賑やかだったんですが、
そんな中、この日は、会場に設けられたステージで、
深澤里奈さんとのトークショーも開催しました。


また、会場では「TTP」という
キャンペーンもやっていました。

これは、今、話題になっている、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)
簡単に言うと、太平洋周辺で自由貿易圏を作ろうという構想なんですが、
TPPと一文字違いの、
TTP:ちゃんと、たべもの、プロジェクト
会場でキャンペーンをやっていました。
いろんな人に、「どういう食べ物がちゃんとしているのか?」を聞いて
みんなでシェアするというものだったんですが、
私はGO LOCAL!と答えたんですね。
なるべく地産地消を心がけた食が大事、ということなんですが、
みなさんはいかがでしょうか?

今日は
「大地を守る会のオーガニックフェスタ」についてお届けしました。

大地を守る会

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/50431

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー