2011年01月30日

オーガニックな美容院「Botanical」

今朝は、オーガニックな美容院について
ご紹介しました。

みなさんは、なるべくナチュラルなシャンプーや
美容院行ってカラーとかパーマするんでしたら、
なるべく刺激の少ない商品を使いたい、
と思われると思うんですけど

では、美容院に行った時、
どんなシャンプーやパーマ剤を使うのか、
少し前からすごく気になっていました。

というのも、例えばパーマ剤。
これは思ったよりもかなり強烈な薬品で植物なんかにかけると、
葉っぱが一瞬にして枯れてしまうほど強烈という写真を見たことがありますし、
ふつうにお店で売っているシャンプーも、
界面活性剤が入っていて、髪に良くないそう。

そこで、シャンプー剤やパーマ剤に
こだわっているオーガニックな美容院。
渋谷にオープンしたばかりの「ボタ二カル」というお店、行ってきました。

店長のヘアメイクアーティスト、石田賢治さん。

地球の健康、という視点からよりも、
まずは私たちの髪の健康について、考えたんだそうです。


石田さん:今、ヘアケアの化学物質とかが入っていたりすると、
直接頭皮に刺激を与えて、やっぱ女性でも
40代の方でも薄毛に悩んでいたりとか、
コシが年々なくなってきたとか、
そういうのも、多分普段使っているシャンプー剤や
カラーやったりとかそういう要素で
段々髪自身のコシもなくなってきているというのも、
現実的な問題だと思いますよね。


石田さん、20種類以上のオーガニックシャンプーなどを試した結果、
お店では、今、日本人の髪質に合う4種類のものを使用されています。


石田さん:使っているものに関しては、
シャンプー剤、トリートメントは、オーガニックな商品を使っていまして、
カラーに関しても85%ぐらいは植物性のもの。
やっぱり化学変化をカラーにしてもパーマにしても起こすものなので、
今の技術では、まだまだ100%まではいかないんですけど。
なるべく頭皮とか髪の毛に負担の少ない薬品を
使ってやっていこうかなってのがありますね。

髪型自身も、あまりパーマをかけて、色を変えて、というよりも、
なるべくナチュラルなヘアスタイル、提案されているんですね。

石田さん、これまでトップモデルさんや
女優さんのヘアを数多く手がけられてきたんですが、
そういう方がいきついた、
今もっとも最先端のヘアスタイル、ということなんでしょうか。

Botanical、植物というお店の名前だけあって、
大切に育てられた植木が可愛らしく配置され
内装も、とてもシンプルで、
大きな窓からは光がふんだんに差し込んでいて、
すごくゆったりできる癒しの空間でした。
お値段も普通の美容院とそう変わりません。

そして、毎週第3木曜日は、マザーズデーということで、
お母さん、またはお父さんと来日した子どもは
無料でカットしてくれる!
という嬉しいサービスもあります。


また、石田さんに家庭でできるヘアケアについて伺ったところ、
まずシャンプーは、冬場は特に、二日に一度で充分と。
石けんシャンプーなど髪に負担がかからないものがいいですし、
シアバターやホホバオイルなどで
頭皮をマッサージしてあげるとgood!
ということです。是非、お試しを!

Botanicalサイト


LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/49823

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


バックナンバー