2010年12月05日

エコな手帳ご紹介!

今日は12月最初の日曜日ということで、
来年の手帳やカレンダーについて、取り上げたいと思います。

スマートフォンで管理している方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は、手書きのぬくもり感が好きで、手帳使ってます。

今、文具屋さん行くと、売り場を拡大して手帳、売ってます。
何店舗か眺めてみた結果、
あんまりエコに配慮したものがなくて、ちょっと残念という印象で、
そこでネットで調べてみました。

そうしたら、おすすめを2つ見つけたのでご紹介します。
一つはフランスの人気手帳メーカー、
クオバディス(QUOVADIS)社が出している
エコダイアリー「エクオロジー」という商品。
再生紙を100%使用、そして印刷には植物性インク、
カバーに使われているビニールは、
最終的に土にかえる素材を使っているという徹底ぶりで、
色もブラック、オレンジ、レッド、ローズの4色。
価格も2700円とまずまずです。

QUOVADISのエクオロジー
http://www.quovadis.co.jp/collection/equology.html
http://www.eco-online.org/eco-news/lifestyle/20100904159.php
http://matome.naver.jp/odai/2128704300029297401/2128704439329383203
http://allabout.co.jp/gm/gc/197327/

それからもう一つは、旧暦美人ダイアリー。
こちらは月の満ち欠けですとか、
旧暦の知恵がたくさん書き込まれた手帳なんです。
例えば、旧暦美人コラムというのがあって、
季節の移り変わりにそってやるといい
ヨガのポーズが書かれていたり、旬のレシピが掲載されていたり、
自然のサイクルにそった
毎日の手助けをしてくれそうな手帳になっています。
もちろん再生紙や植物性インクを使用。
カバーは、和紙からつくった布や
オーガニックコットンで出来ているんだそうです。
デザインも和風モダンでグッド!価格は2800円です。

旧暦美人ダイアリー
http://www.pangea.co.jp/kyureki/
http://allabout.co.jp/gm/gc/68034/2/

それからカレンダーとして、私がおすすめしたいのは、
はからめ月のカレンダー。
こちら毎年、この時期に購入して愛用しているんですけど
まずいいのが、ヘンプペーパー、
麻からできた紙を使っているところなんですね。
和紙のような風合いで、デザインもとても美しいですし、
月ごとの一言メモ、
例えば「旧暦の12月1日には、川の水の神様をまつる、
川浸りというお祭りがあって、水難よけと魚がのぼってくるのを祈った」 など、
日本の伝統的な行事や、
自然感にふれることができて、深いんです。

福島県の山奥に住むご夫婦が一つずつ手作りされているということで
とてもぬくもりを感じる、はからめ月のカレンダー。
お値段大きさによりますが2000円ほど。
そして今年から、はからめ、新しく手帳も出したんですね。
こちらも、地球のリズムを感じながら1年間過ごして行くために、
すごく良さそうです。

はからめ月のカレンダー
http://hacarame.com/moon/calendar.html

2011年、より自然と仲良く、毎日を過ごして行くためにも、
是非参考にしてみて下さい。
毎日ながめるものだからこそ、素材や作り手にこだわったものを
意識して選んで行きたいですよね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/48696

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)