2010年12月12日

エコプロダクツ2010!

今朝は、12月9日(木)〜11日(土)まで
東京ビッグサイトで開かれました
「エコプロダクツ2010」のレポートをお届けしました。


日本最大級の環境展示会!
この不景気の中、
エコ業界の勢い、ひしひしと感じてきました。

食品、衣料、家電製品、建築など
いろんな分野の企業ブースが趣向をこらして
新しいエコ商品やサービスのプレゼンテーション行なっていました。

例えば、アパレル会社のオンワード。
ボタンまでエコ素材にこだわったスーツを展示して
注目を集めていましたし、
セブン&アイ・ホールディングス。

駐車場に電気自動車用の充電器を設置している
未来のコンビニ体験が出来るようなブースで、面白かったです。

もちろん企業だけではなく
NPOや大学機関などの、手作り感あふれる
心のこもった展示ブースも、とても元気でした。

例えば広い会場内でひときわ目をひいていたのが
フェアウッドキャンペーンのブース。
これは「森林からはじまるエコライフ展」という
特別展示の一環でもうけられたブースだったんですが、
「循環」をイメージしたスパイラル型のブースで、
素材には、他の展示会で使用した床材をリユースして、
製作したんだそうです。
来年2011年は「国際森林年」ということもあり、
気合いが入っていまして、
「エコ&デザインブース大賞」受賞していました。
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/101130_pr_ecopro2010_1.html

それから「グリーンストアーズ」という
エコやフェアトレード商品たくさん販売している賑やかなマルシェ。
ここでは、布ナプキンの販売ブースが大盛況でした。
女性のみなさん、今までの紙から布ナプキンに移行する方、
増えているようです。

体験型ワークショップもたくさんありました。
やっぱり体験するのが一番分かりやすい。
例えば、日清製粉。小麦粉を扱っている会社ということで、
石臼をぐるぐるまわして、粉ひきをする体験コーナーありました。
子どもたちが熱心に参加しながら、
小麦っていうのはどんな風に加工されているのかを勉強していました。

「ゴミゼロ大作戦!」というブースでは、
使用済みの自動車の金属とかスプーンなんかを利用した、
工作ワークショップ、賑わっていましたし、

おかげさまで古着の交換会xChangeも大盛況で
特にベビーや子ども服の交換、盛んに行なわれていました。


私は、ステージの司会進行役として3日間、関わらせて頂いて、
今年盛り上がっていて、来年も来るなぁと思ったキーワード

農業、森林、森ガールや山ガール、
エコファッション、スロートラベル、自転車

あたりかなぁと、感じましたが、みなさんはどうお感じでしょうか?

エコプロと言いますが、エコなプロダクト(商品)だけじゃなく、
持続可能な未来に向けての、
いろいろなアイデアやつながりに出会えるのが魅力ですね。

今年行った人も行かなかった人も
来年のエコプロ、またこの時期に開催されます。
どうぞお楽しみに!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/48878

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)