2010年11月28日

Buy Nothing Day

今日は「無買デー」についてお届けしました。

一年に一度だけ、
本当に必要なもの以外は何も買わないで過ごしてみよう!
という日。

大量消費社会に対して、クリエイティブな手法で抗議する
カナダの「アドバスターズ」というNPO団体が
1992年に始めた、キャンペーンなんですが、
いまや世界中に広まっているムーヴメントになっています。

毎年、カナダやアメリカでクリスマス商戦が本格化する
11月の最後の土曜日に行なわれているんですが、
今年は昨日、27日(土)が、まさに「無買デー」でした。

特設サイトやtwitterを見ますと、世界中53の国々で
たくさんの人たちが、
なるべく買い物をしないように心がけていたようです。
今日は一度もお財布をひらかなかった!
というつぶやきもありました。
参加した人たち150万人と言われています。

しかも仲間たちで集まって
アクションしようという人たちもたくさんいて
イギリス各地では、
物々交換やリメイクのイベントが開かれたようですし、
カルフォルニアでは、
残り物の食材を持ちよったディナーパーティーも開催。
日本でも京都では、サンタクロースの格好をした人たちが、
百貨店の前で座り込んで瞑想をする、というパフォーマンスを
行なったようです。

ただ無買デー。
お店の営業妨害をしたりして、絶対何も買わないようにしよう!
と呼びかけているわけではないんですね。
少し立ち止まって、私たちの生活が、
地球環境や私たち自身の健康に
どんな影響を与えているのか、そんなことを考えながら、
やみくもに消費し続けるのではない、
新しいライフスタイルや文化を
みんなで探ってみようという、取り組みなんです。

今日、ショッピングに行く予定の方には
ちょっと耳が痛いトピックかもしれません。
でも買う前に本当に必要なものかどうか考える。
余計なものは買わないで、
何か他のもので代用してみたり、
手作りしてみたり、時には我慢する。
とても大事なことのような気がします。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/48546

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)