2010年09月26日

話題のコンポスト「バクテリア・デ・キエーロ」

100926.jpg

「バクテリア・デ・キエーロ」というコンポストをご紹介。
こちらを開発されて、広める活動をされている
「葉山ゼロウェイストを考え・広める会」の松本信夫さんにお話をお伺いしました。

<コンポストの作り方>

*形は木で出来た箱をイメージしてください。
*自分でも作れるので色んな大きさができますが、
  標準的には高さ90センチ、横90センチ、奥行き45センチぐらいの箱。
*そこに7分目ぐらいの土を入れます。
*屋根は、透明のポリカナミータという素材を使って、
側面に隙間を作って風通しを良くするため、斜めにかけるのが特徴です。

*基本的には、人間が食べるものは、
微生物も食べ、人間が食べておいしいものは微生物も好きなので、
食べ残し、調理済みのもの、味がついているものは、
非常に分解が早いとのこと。

*3〜4日容器に貯め、それが貯まってから
キエーロに投入することをオススメします。

*空気に触れると、匂いが出たり、虫が湧いたりしてしまうので、
  ゴミを入れた後は、必ず土で覆い隠すようにかき混ぜてください!


ということで・・・
これからコンポスト、始めてみたい!という方、、、ぜひチェックしてください。

○「バクテリア・デ・キエーロ」問合せ先

046-877-0407
kiero@1mtb.jp

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/47416

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)