2010年06月27日

ロハスサンデー米、田植え行ってきました!

昨日、ロハスサンデー米の田植えへ行ってきました!!


千葉県君津市の大鷲という場所で
「千葉農産」という農家さんのご協力のもと、
農薬をいっさい使わずにリスナー参加型で、
この番組オリジナルのお米を作っちゃおうという
「LOHAS SUNDAY米」プロジェクト。

昨日は、30人ぐらいのリスナーの方たちと
田んぼに集合しましてやりました!

裸足になって、ずぶずぶヌルヌルっと、田んぼに入っていき、
もうその感覚のほんとに気持ちいいこと!
かすかに泥がほわ〜んとあったかくって
その中に苗を一つ一つ丁寧に心を込めて
ぐいっと手で植えて行きました。


無農薬でお米づくりに挑戦していきますので
7月には草取りの作業が待っています!
みなさん是非ともご参加下さい。
番組で呼びかけて行きます!
一緒に美味しい無農薬のお米、心を込めて作っていきましょう!


LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2010年06月25日

野菜産地直送プレゼント!!!

梅雨入りしてムシムシする日が続きますね。
でも、作物にとっては恵みの雨ともいうし、この時期は必要なんですよね!


ということで、6月27日(日)の「LOHAS SUNDAY」では、
VIVA農業!』と題してお送りします♪

番組では、ファーマーズマーケットの方にお話を伺ったり、、、
高橋がなりさんと、農業対談をします!!


そして・・・
プレゼントも豪華☆

メッセージを送ってくださった方の中から3名様に

大地を守る会直送!「旬の野菜と果物の詰め合せ」をプレゼント!!!
0620_pre_01.jpg


メッセージテーマは、当日の番組で発表するので、
お聴き逃しなく!

ちなみに、キャンドルのプレゼントもありますよ〜。
0620_pre_02.jpg

LOHAS SUNDAYは、27日(日)朝6時スタートです!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 17:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ2010

2010年06月20日

イクメン!

今日は「父の日」。
そこで、最近かっこいいお父さん!ということで話題を集めている
「イクメン」にフォーカスしてお届けしました。

イクメンとは
育児を楽しむメンズ、
または育児を積極的に行なうメンズ(=男性)のことを言います。


「イクメンクラブ」というのもありまして、
ウェブサイトには3ヶ条が掲載されています。

1条. イクメンとは「育児を楽しめるカッコイイ男」のことである。
2条. イクメンは、子どもたちを広く多様な世界へ誘い出す。
3条. イクメンは、妻への愛と心づかいも忘れない。


今、このイクメン。
良き仕事人であるまえに、良き父親でありたい、という
ライフスタイルが広まっているということで、
注目されているようです。

イクメンをターゲットにした
「イクメンバッグ」というものが発売されたり、
パパ業を学ぶイクメン連続講座といったものも
開催されています。


ただ、実際に男性で育児休暇を取得している割合を見てみると、
ノルウェーやスウェーデンなどでは
すでに85%ほどの男性が取得しているのに対して、
日本はわずか1.6%にとどまっています。

育児に関わりたいと思っている男性は多いものの
職場に迷惑をかけたくないとか、出世に影響するですとか
なかなか制度だけはあるものの、
活用しにくいという現状もあるようです。


日本でイクメンを増やすためには
もう少し、意識だけじゃなくて、制度的にも
育休がとれやすいにように、
テコ入れをする必要があるようです。

日本でも、調べてみると、
福島県の飯館村というところでは
子供が生まれる時に、「母子手帳」だけでなく、
「父子手帳」も渡す試みを始めたりですとか
東京都文京区の区長さんが、首長として初めて
今年、育児休暇を取得したんだそうです。

男性にとっても、子どもにとっても
実りある有意義な時間を過ごせること間違いなしの
子育てという貴重な時間。

これからもイクメンがどんどん増えて行けば、父親だけでなく
いろんな意味で社会が活性化していくと思います。

father.gif

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2010年06月13日

豊洲の海岸 クリーンナップ!

100613_1.jpg

100613_3.jpg

100613_2.jpg


雑誌ソトコトが展開している「しじみプロジェクト」。NPO法人「海塾」と一緒に行われた豊洲の海岸のクリーンナップに参加してきました!お話を伺ったのはNPO法人 海塾の代表・榎本茂さんです。

NPO法人 海塾

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年06月13日

日本代表 カメルーン戦 いよいよ明日!

100613.jpg

100613_4.jpg


いよいよ開幕しました! 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ!
日本代表の初戦は、明日!!カメルーン戦!
ということで、今日は、カメルーン出身、
ルイス・アケンジさんをお迎えして、カメルーンの国の事や
明日の試合についてなどお伺いしました!

ルイスさんは、日本に来てちょうど1年、
財団法人 地球環境戦略研究機関で
持続可能な消費と生産 特任研究員をされています。
ありがとうございました!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年06月13日

LOHAS SUNDAY流ワールドカップの楽しみ方!

今朝は、サッカー・ワールドカップにちなんで、
「LOHAS SUNDAY流ワールドカップの楽しみ方!」お届けしました。


私は、前回のワールドカップの時に、
まわりの人たちに絶対行った方がいい!と強烈に薦められて
なんとなく軽い気持ちで開催国のドイツ行きまして、
日本戦を観戦しました。

その時はオーストラリア戦だったんですが、
街の雰囲気が、もうどこもかしこも、
オーストラリアと日本のサポーターが一緒になって
肩を組んだり飲んだり騒いだり、
とても楽しいお祭りだったんですね。
国の垣根を越えて誰でもが参加して楽しめるって言うのがワールドカップ、
直訳するとまさに「世界杯」なんだなぁということを痛感しました。

私はサッカーのプレーそのものと言うよりも、
やっぱり断然かっこいい選手探しに走ってます。

まぁちょっと興味の入口は軟派なんですけれども、
これも立派な国際交流につながってるなぁ、とも思います。

例えば前回、出場していた選手で
チョコのミラン・バロシュっていう有名な選手が好きで、
すると自然と、チェコってどんな国なんだろうとか興味もわくし
その国がものすごく身近に感じるようになってきます。

他にもイケメンの代表格として、
ブラジル:カカ:国連の飢餓撲滅大使
アルゼンチン:メッシ:ユニセフの親善大使 
病気や教育を受けていない子どもたちへの支援をしている。

試合を見ながら、うまいな〜かっこいいな〜
しかも社会貢献もしていて素敵だなぁ〜
そんな角度からワールドカップを見るのも楽しいかもしれません。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

2010年06月06日

お米作りプロジェクト参加者募集!

LOHAS SUNDAYが毎年皆さんにお届けしている「ロハスサンデー米」。

今年は、千葉農産とリスナーが一緒につくる有機無農薬のお米です!
お米づくり、あなたも参加してみませんか??


(写真は、千葉農産の社長・白石さんと、高崎さん)


【ロハスサンデー米プロジェクトサポーター募集概要】


●プロジェクト第一弾 田植え!

日時:6月26日(土)

※その後、第2弾として、草取り祭(1回目 7月24日土曜、2回目 8月21日土曜)
    収穫(9月下旬)を予定しています。
    草取りにご参加いただいた方には最大お米5キロのプレゼントあり!

場所:千葉県君津市 (君津インター近く)
  ※当日は、現地集合、現地解散となります。
  ※集合までは各自の責任はにおいて。

アクセス:東京、神奈川方面からは、
      高速バス・アクアラインのご利用が便利です。(バスの場合40分〜1時間程度)

〈自動車〉
館山自動車道・君津I.Cから集合場所へ。

〈高速バス(アクアライン)〉
君津バスターミナル下車・集合→スタッフが現地に送迎いたします。

〈電車〉
JR内房線君津駅集合→スタッフが現地に送迎いたします。

 


募集人数:30名(家族での参加可)

抽選のうえ、参加者決定。ご参加いただく方には、直接詳細をご連絡します。

6月26日 田植えのスケジュール

10:00 集合
10:30 田植え説明&スタート
12:30〜13:30 お昼休み(お弁当や飲み物は各自持参してください)
13:30 田植え
15:30 田植え終了

当日、お弁当は各自持参でお願いいたします。近くにお店など、ありません!
ただし(!)当日、地元の方お手製の「あさり筍ご飯」も販売します。

田植えでは、感謝の気持ちを込めて千葉農産より、
有機循環型農法で作った低農薬野菜をおみやげにご用意します。

7月24日(土)、8月21日(土)の夏の除草にご参加いただいた方には、
ロハスサンデー米を最大5kgプレゼント!!

ご応募は、コチラからお願いします。
※氏名、住所、日中、繋がる連絡先など必ずご記入の上、
「田植え希望」と記してください。


申し込み〆切は、6月20日(日)

皆さんのご参加お待ちしています!!


LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ2010

2010年06月06日

土に触れよう!

土。
実は土って、私たちの生活のベースに
欠かせないものだったりします。


土があるからこそ、食べ物が育つことができ、
家を建てたり器にしたりするために必要な材料も確保できる。

インドの有名な哲学者で、現代のガンジーとも言われる
サティシュ・クマールという方がいらっしゃるんですけれども、
サティシュは「君あり、故に我あり」という本の中で
土のことをこう書いています。

土は地球を象徴し、生命を支え、空気や火や水を宿す。
私たちの暮らしは土に依存している。
土は単に効用のあるもの、という以上のものであり、
生命の象徴なのである
」と。

土は、長い時間かけて岩石がけずられたものと、
落ち葉や動物の死骸などの有機物が混じり合って出来たもの。


ふかふかで、いい匂いがする肥沃な土に
どれぐらいの生き物がひそんでいるかというと、
ミミズ、トビムシなど目に見えないほど小さな虫や微生物合わせて
たった1グラムの土の中に
およそ1億もの微生物がいるんだそうです。

良い土を作っているのは、人間ではなく、いろんな命があるからこそ。
土は生きているのです。

イギリスでは、最近、ワインテイスティングならぬ、
「土のテイスティング」というイベントも開催されています。
土の香りや匂いや味を比べて、
どんな土にどんな野菜が育つのか
土と食べ物の関係を見なおす動きが高まっています。
健康な土から取れる野菜は、
すごく濃くて力強い味と匂いがするそうです。

土、その中にある無数の命、
そこからとれる私たちの食べ物、そして暮らし。
全てが目に見えないけれど、
しっかりとした「つながり」を持って存在しています。

とは言っても、土に触れる機会がとても少なくなっている私たちの生活。
例えばたまには、泥つきの野菜を買ってみる、というようなことから
土や小さな生き物とのつながりを意識してみるのもいいかもしれません。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ