2010年05月23日

心をこめていただきます。

昨日、5月22日は国連が定めた
「生物多様性の日」。
それにちなんで「生物多様性」についてお届けしました。

この言葉。
聞いたことある方も多くなってきているかもしれません。
今年10月、名古屋で生物多様性に関するとても重要な
国際会議が開かれるために、日本でも関心が高まってきてるんですね。

すごく簡単に言うと、
この地球上にはたくさんのバラエティに富む生き物が生息していて、
それぞれがつながり合って暮らしている、
未確認のものまで含めると、地球上の生き物は、
実に1000万種以上いると言われているんですけれども
それらが全て支え合ったり、微妙なバランスを保ったりして
様々な「いのち」が地球上に生息できているわけです。

例えば私たちの食べ物。
いろんな野菜や果物やコーヒー豆やお茶があります。
これももちろん植物、生き物なわけですけれども
世界中で食べられている植物だけでも、
実に8万種以上あると言われています。
多様性があるからこそ、
毎日違った食べ物が楽しめしるというわけなんです。

しかし今、ものすごいスピードで、生き物たちが姿を消しています。
だいたい7分に1種ぐらいが絶滅していると言われているんですけれども
その原因のほとんどは、人間の開発によるもの、と言われています。


じゃあ、開発をやめよう、経済活動をスローダウンしようというのは
なかなかすぐには難しいわけですけれども、
少しずつでも軌道修正していく必要があるのかもしれません。

そして一人一人がすぐにでも出来るアクションとして
私は毎食、ご飯の前に「いただきます」と心を込めて言うようにしています。

昨日も朝ご飯食べる前に、食卓に並んだものを数えたところ、
お米や、豆、ひじき、にんじん、しゅんぎく、しらす・・・
だいたい20種類ぐらいだったんですけど、
それらの命を支えている土の中の微生物とか小魚とかも合わせたら
多分100種類以上の生き物が、食卓を構成してくれている計算。

この命があるからこそ、私の命が今日も元気でいられると思うと
本当に感謝の気持ちがわき起こります。

だから「生物多様性」、
いろんな生き物の命の恩恵をこれからも受けて暮らして行くために、
まずは心を込めて、「いただきます」
命をいただきます!と、ご飯の前に行ってみませんか?

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/44547

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)