2010年05月09日

地球に感謝!

今日の、母の日にちなんで「Mother Earth」についてお伝えしました。

マザーアースって,言う言葉、聞いた事ありますか?
直訳すると、母なる地球、母なる大地。

地球は、人間に例えるならば、お母さん。
全ての命をクリエイトしている、命の源が地球なんだ、
だから私たちは、同じお母さんを持つ、兄弟なんだ
っていう考え方なんですね。

もともとは、アメリカのネイティブ・アメリカンのチェロキー族が
何万年も前から、語り継いで来た教えなんだそうです。
人間だけじゃなく、植物や動物も地球があってこそ命があるもの。

◯ネイティブ・アメリカンはこんなことも言っています。

母なる地球から、いつも恵みをもらうだけではいけない。
地球にも恩返しとして、感謝の気持ちを捧げなくてはいけない。
感謝の気持ちを忘れた時、嵐や竜巻や洪水が起こるかもしれない。
」と。

今の地球のいろんな異変っていうのは、
母なる地球が、怒っている、
私たち子供を母親が戒めているという風にも思えてしまいます。

そこで、いまいちど、Mother Earth、母なる地球に
ちゃんと敬意をはらおうということで、なんと南米ボリビアでは
「母なる地球省」(Ministry of Mother Earth)が
作られることになったんだそう。

経済活動よりも最優先して、母なる地球を考えて行く、という
ボリビアのモラレス大統領(南米では初の先住民族大統領)の
アイデアだそうです。

今日は母の日。
私たち人間がこうして「母の日」という特別な日をもうけて
お母さんに感謝の気持ちを忘れずに表そうというのと同じように
私たちを生み、支えてくれている母なる地球に感謝の気持ちをもって
いつも過ごしていきたいですよね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/44230

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)