2010年05月02日

裸足で生活してみよう!

みなさんは、裸足で生活することってありますか?

私が裸足っていいなぁって実感したのは
今年3月にハワイに行った時。
私がビジットした場所は、街の半分ぐらいの人は
どこに行くのも、バスに乗るのも街中のスーパーに行くのも
普通に靴をはいてない、ヒッピータウンでした。

私も現地の人と同じように裸足で生活してみたんですけれども、
これが実に気持ちいいんですねー!
足の裏が常に刺激されていて、
無料の足ツボマッサージを受けてるような
イタ気持ちいい感覚っていうのもそうなんですけど
いつも体の一部が大地とダイレクトにつながってるっていう感じが、
大好きになって、裸足がやみつきになってしまいました。

裸足は何故いいのか。調べてみると、ちゃんと根拠がありました。
まず土踏まずですが、これって、生まれつきあるものじゃなくて
歩くことによって少しずつ骨がアーチ状になって出来上がるものらしいんです。
土踏まずがあることで、
足の裏に力が入って転びにくくなるそう。

ところが今の子どもたちは、
昔とくらべて裸足でいる機会が減っているので
小学校までに土踏まずが完成していない子が、3割もいるそうなんです。
だから転んで、足の骨を折ったりする子も増えているということなんですね。

さらに、高校生の90%以上は腰痛をかかえているそうなんですけど、
これも裸足で生活する機会が減ったことと関係していると、
言われています。

ですから、お子さんがいらっしゃる方。
小さいうちからなるべくはだしで過ごす習慣をつけさせることが
健康で丈夫な体作りにつながる、と言えそうですよ。

足は第二の心臓とも言われます。
くつの中に押し込んでばかりいないで、
たまには開放してあげて喜ばせてあげる!
そして、じかに大地を踏みしめて、地球を感じる。
自分の健康をケアしながら、地球の健康を体験する。
はだしこそ、まさにロハスなアクションだと思います!

ただ、アスファルトの上を長距離歩くと、
かえって足に負担をかけてしまいます。
歩くなら舗装されていない自然の道を選んで下さいね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/44090

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)