2010年03月21日

TAP PROJECT 2010とは?

20100321.gif

今朝は、3月22日から28日までレストランやカフェで行われる『TAP PROJECT 2010』について、『TAP PROJECT』を日本ユニセフ協会とともに実施しているhakuhodo+design projectから、プロジェクトリーダーの永井一史さんにお話しを伺いました。

『TAP PROJECT』とは、世界の水や衛生環境に恵まれない人たちに目を向け、手を差し伸べることを目的としたドネーションプロジェクトです。レストランで提供されているお水やお茶に対して日本では100円、もしくは、それ以上の募金をいただいています。

『TAP PROJECT』に参加するには、まずレストランにあるTAPプロジェクトのリーフレットをご覧いただき、主旨にご賛同いただきたいと思います。そして100円もしくは、それ以上の募金をリーフレットに挟んで席に置いてもらいます。これが募金活動の基本的な流れです。参加店舗については『TAP PROJECT』のウェブサイトをご覧ください。

また今年は、レストランでの募金に加えて、ウェブサイトでは「TAP×MUSIC」というコンテンツが用意されていたり、11組のアーティストによる、水を題材にしたコンピレーションアルバムがリリースされたりしていますので、レストランでの募金活動とあわせて、こちらにも注目してください。

TAP PROJECT

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/43111

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)