2010年03月28日

エコピア・サンダル・プログラム

株式会社ブリヂストンの子会社であるブリヂストンFVSの秋本諭実さんに「エコピア・サンダル・プログラム」について、お話を伺いました。
このプログラムは、タイヤ館が環境タイヤ「ECOPIA」ブランドの売り上げの一部を活用して、原料にタイヤからリサイクルされたゴムを使用したサンダルを地震被災地などの子どもたちへ贈るもの。
また、サンダルには小学生以下の子供たちから応募いただいたデザインのうち、優秀作品が絵柄としてプリントされます!
プログラムについて詳しくは、公式ウェブサイト、もしくは、全国496店の「タイヤ館」でご確認ください。

エコピア・サンダル・プログラム

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年03月28日

3331 Arts Chiyoda

今朝のロハトピは「3331 Arts Chiyoda」をご紹介しました。
「3331 Arts Chiyoda」は廃校になった練成中学という学校をリノベーションして作られています。
現在、「見るまえに跳べ」という開館記念展を開催中。アーティストの日比野克彦さんも参加されています。
湯島、末広町駅で下車の際は、ぜひ、立ち寄ってみてください。

3331 Arts Chiyoda

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年03月21日

TAP PROJECT 2010とは?

20100321.gif

今朝は、3月22日から28日までレストランやカフェで行われる『TAP PROJECT 2010』について、『TAP PROJECT』を日本ユニセフ協会とともに実施しているhakuhodo+design projectから、プロジェクトリーダーの永井一史さんにお話しを伺いました。

『TAP PROJECT』とは、世界の水や衛生環境に恵まれない人たちに目を向け、手を差し伸べることを目的としたドネーションプロジェクトです。レストランで提供されているお水やお茶に対して日本では100円、もしくは、それ以上の募金をいただいています。

『TAP PROJECT』に参加するには、まずレストランにあるTAPプロジェクトのリーフレットをご覧いただき、主旨にご賛同いただきたいと思います。そして100円もしくは、それ以上の募金をリーフレットに挟んで席に置いてもらいます。これが募金活動の基本的な流れです。参加店舗については『TAP PROJECT』のウェブサイトをご覧ください。

また今年は、レストランでの募金に加えて、ウェブサイトでは「TAP×MUSIC」というコンテンツが用意されていたり、11組のアーティストによる、水を題材にしたコンピレーションアルバムがリリースされたりしていますので、レストランでの募金活動とあわせて、こちらにも注目してください。

TAP PROJECT

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年03月14日

そらべあ基金

0314watch.jpg

NPO法人「そらべあ基金」の理事、青木一夫さんにお話しを伺いました。

そらべあ基金は、地球温暖化防止を目的に活動するNPO法人。
ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」をシンボルキャラクター」に、自然エネルギーから生まれるグリーン電力の普及啓発や、子ども達への環境教育などを行っています。
そんな「そらべあ基金」のプロジェクトの1つに「そらべあスマイルプロジェクト」があります。
これは、「グリーン電力の普及啓発」に向けた実践的な取り組み。
企業から協賛を募り、協賛いただいた企業の寄付により、全国の幼稚園・保育園へ太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈しています。
発電時にCO2を排出しないグリーン電力を作りだすと同時に、子どもたちに環境の大切さを学んでもらう機会を提供しているとのこと。
2008年4月に始めてから今年の2月までで全国11カ所の幼稚園・保育園に「そらべあ発電所」を寄贈しました。
現在、スマイルプロジェクトでは、3月26日まで第7回目の募集をしています。
「そらべあ基金」のホームページをご覧いただき、多くの園からご応募いただきたいと思います。

そらべあ基金

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年03月07日

Femmes@Tokyo

0307logo.gif

3月8日の『国際女性の日』を記念して開催されるイベント「Femmes@Tokyo」
について、ファッションジャーナリストの生駒芳子さんにお話しを伺いました。

「Femmes@Tokyo」は、映画、文学、芸術、音楽などの文化的な視点で、女性の今について考えてみようという催し。

会期中、世界50ヶ国の女性たちを描いた「ティトゥアン・ラマズー展」や、音楽を通じて感性を磨く「ヴァイオリンとトークの夕べ」など、様々なコンテンツが用意されていますが、オススメは「女たちのダイアログ」。第一線で活躍する女性作家らが登場!フランスからは、マリー・ダリュセックさん、シャンタル・トマさん、日本からは、小川洋子さん、金原ひとみさん、江國香織さんなど、すごいメンバーとなっています。ダイアログは、7,8,9日、日経ホールで行われます。

イベントに関する詳しいスケジュールなどは、公式ホームページをご覧ください。

*日仏女性フォーラム 3/7,8,9
*アートイベント 2/27-3/31
*ヴァイオリンとトークの夕べ 4/3

Femmes@Tokyo

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ


バックナンバー