2010年02月21日

ロハス・マルシェ:園芸土のリサイクル

今朝のロハトピは、目黒区が新年度から開始する「園芸土のリサイクル」です。
目黒区の清掃リサイクル課の石田裕容さんにお話しを伺いました。

春や秋、草花の植え替え時期になると区民の方から、不要になった土の処分について、どうすれば良いか?という問い合わせが非常に多くなるそう。
その際、区役所では、土、砂、石については、廃棄物処理法で、廃棄物にならないことを説明し、お庭にまくなり、マンションの管理組合に相談して土の部分にまくなりしてほしいと伝えていたとのこと。

こういう区民からの声を受けて誕生したのが、家庭で必要のなくなった「園芸用の土」を回収して、それを公園などで集められた木の枝や葉っぱと混ぜて「新しい園芸用の土」にリサイクルするということです。

第1回目は、5月中旬以降の土曜日、日曜日あたり。区内の公園など3カ所程度を会場に回収。
そして、昨年11月に試験回収した土(再生済)をお1人20リットルくらい、お持ち帰りできるということです。

実施日時など、詳しくは目黒区役所の清掃リサイクル課にお問い合わせください。

清掃リサイクル課

0221_LOHATOPI_1.jpg

0221_LOHATOPI_2.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/42497

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)