2010年01月31日

エコクッキング

0131lohatopi.jpg

エコクッキングというのは、環境のことを考えて「買い物」、「料理」、「片付け」をすること。クッキングといっても、料理だけではなく、買い物から片付けまで、食生活全般に関することを言います。

私が普段心がけているエコクッキングのポイントは、まず「献立を考える時はなるべく家にある食材を使うことを第一に考えること」です。買い物に行く時は、事前に冷蔵庫の中をチェックして食材がかぶったりしないように。買い物メモを作って無駄な物を買わないように心がけています。

また、「作る過程や輸送に余計なエネルギーがかからないので国産のもの、旬のものを選ぶこと」も大事です。野菜もなるべく近いところでとれたものを選んだほうが、新鮮だし、長持ちします。

そして、料理をするときに気をつけたいことは、やはり「食材はできるだけ使いきること」です。国産の安心安全な野菜を買えば皮ごと調理できます。野菜の栄養は皮のすぐ近くに多く含まれていたり、大根やにんじんは葉のほうに栄養があったりします。

他には、調理の段階ではパスタを茹でる時に野菜も一緒に茹でたり、同じ鍋を使って時間差で茹でる。オーブンを使うときは2段使って2品作ってしまうなど、同時調理もポイントの1つです。

毎日のことだからこそ「エコクッキング」、みなさんも心がけてほしいと思います。

東京ガス : エコ・クッキング

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/41989

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)