2010年01月31日

たべものがたり学校寄贈プロジェクトとは?

0131_pre_3.jpg

今朝は、食と環境のビジュアルブック「たべものがたり」の学校寄贈プロジェクトをご紹介しました。
「FOOD ACTION NIPPONアワード2009」でコミユニケーション・啓発部門の優秀賞を受賞したプロジェクトで、ダイヤモンド社が進めています。

これまで、小・中・高・高等専門学校、ろう学校、養護学校など、およそ4万校に寄贈され、食の問題を考えるきっかけとして、道徳や社会科の副教材として役立たれているそうです。

また、このプロジェクトは、2003年から「子どもたちの生きる力を育てる」をテーマに、協賛企業のご協力を得て行われており、7年間で、全国およそ4万校に、さまざまな本を寄贈しています。

ちなみに、「たべものがたり」をはじめ、寄贈されている本は、エコロジーとエコノミーの共存を考えるThink the Earthプロジェクトとダイヤモンド社が協力し、出版したもの。一般の方も購入することができますので、ぜひ、手にとってご覧になってください!

未来図書室.jp
Think the Earth:たべものがたり

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月31日

エコクッキング

0131lohatopi.jpg

エコクッキングというのは、環境のことを考えて「買い物」、「料理」、「片付け」をすること。クッキングといっても、料理だけではなく、買い物から片付けまで、食生活全般に関することを言います。

私が普段心がけているエコクッキングのポイントは、まず「献立を考える時はなるべく家にある食材を使うことを第一に考えること」です。買い物に行く時は、事前に冷蔵庫の中をチェックして食材がかぶったりしないように。買い物メモを作って無駄な物を買わないように心がけています。

また、「作る過程や輸送に余計なエネルギーがかからないので国産のもの、旬のものを選ぶこと」も大事です。野菜もなるべく近いところでとれたものを選んだほうが、新鮮だし、長持ちします。

そして、料理をするときに気をつけたいことは、やはり「食材はできるだけ使いきること」です。国産の安心安全な野菜を買えば皮ごと調理できます。野菜の栄養は皮のすぐ近くに多く含まれていたり、大根やにんじんは葉のほうに栄養があったりします。

他には、調理の段階ではパスタを茹でる時に野菜も一緒に茹でたり、同じ鍋を使って時間差で茹でる。オーブンを使うときは2段使って2品作ってしまうなど、同時調理もポイントの1つです。

毎日のことだからこそ「エコクッキング」、みなさんも心がけてほしいと思います。

東京ガス : エコ・クッキング

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2010年01月31日

31日のLOHAS SUNDAYは?!

メッセージテーマは『あなたのラッキージンクス』です。
今週も、LOHASなプレゼントをたーくさん用意しました!

●イタリアのキッチンウェア・ブランド「アレッシィ」が手がける「アンナペン」を番組中にメッセージをご紹介した方にもれなく。
0131_pre_1.jpg

●サントリー美術館で開催中の「おもてなしの美〜宴のしつらい」の招待券を5組10名に。
0131_pre_2.jpg

●「食と環境」のビジュアルブック、ダイヤモンド社の「たべものがたり」を3名様に。
0131_pre_3.jpg

メッセージテーマに、ご希望のプレゼント、お名前、ご住所、お電話番号、年齢を添えてご応募ください!
<<<ご応募はコチラから>>>

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月24日

テスラ・ロードスター試乗!

0124watch.jpg

2月1日から「ヤフーオークション」に出品される、アメリカの電気自動車「テスラ・ロードスター」を見に、ガリバー自由が丘 目黒通り店に行ってきました!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月24日

FOODNIPPONA WARD発表!

0124lohatopi.png

未来の子供たちが安心して食べていける日本にしようという運動「FOODACTIONNIPPON」をご紹介します。

全国で始まっている取り組みを応援しようということで設けられた「FOODNIPPONA WARD」。私も審査員をつとめさせていただいて、先日、表彰式がありました。
「FOODNIPPONA WARD」への応募総数は1204。
ロハスサンデーでもお馴染みの方々もたくさん優秀賞に選ばれていました。
コミュニケーション啓発部門では、山形庄内の地産地消レストラン「アルケッチァーノ」、「丸の内朝大学」。
プロダクト部門では、使用する野菜をすべて国産に切り替えた「リンガーハット」。
流通システム部門では、「大地を守る会」のフードマイレージキャンペーン。

そんなたくさんの素晴らしい取り組みの中、大賞、農林水産大臣賞をダブル受賞したのが、青森県常盤村養鶏協同組合の「飼料用米の活用が日本を救う」という取り組みでした。
県内に増えている休耕田を利用して飼料米を作り、お米を食べさせて鶏を育てるというものです。
このお米で育った鶏の卵が「こめたまご」というのですが、黄身がレンイエロー。
黄身の色が濃いほうがおいしい卵というイメージ。
黄身の色は鶏が何を食べたかによって違うんだそう。
価格は6個入りで600円。一般的な卵の3倍の1個あたり100円とかなり高い。
でもおいしいのと、この取組みを理解してくれる消費者に支持されて、ほぼ完売状態だそうです。
「安いから買う」から「納得して買う」消費者は確実に増えているようです。

FOODACTIONNIPPON

LOHAS SUNDAYスタッフ| 05:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2010年01月17日

防災特集:災害用伝言ダイヤル

災害用伝言ダイヤルは、地震などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

番号は、1 7 1 です。
ダイヤルすれば音声で案内が流れますので簡単です。

なお、今週の木曜日(21日)の午後5時まで、体験利用サービスが行われています。
この機会に、ぜひ、使い方を覚えてください。

NTT東日本・災害伝言ダイヤル

0117ntt.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月17日

防災特集:帰宅困難者とは?

今朝は、『帰宅困難者』について、日本防災士会の橋本茂さんにお話しを伺いました。

帰宅困難者とは、大規模な地震で公共交通機関が停止し、現在、居る場所から自宅までが20キロ以上あり、帰宅すうことが困難な人を言います。

今、一番心配されているのが、「首都直下地震」と呼ばれるもの。
国は、平日の昼12時、東京湾北部でマグニチュード7.3の大規模な地震が発生した場合の被害想定を出していますが、亡くなる方が、1万1000人、全壊・全焼失が85万棟、そして、帰宅困難者となる方が、1都3県で650万人、23区だけでも350万人と言われています。

大規模な地震は、いつ、どこで発生するか、わかりません。
備えあれば憂いなし・・・帰宅困難者になっても困らないよう、日頃から備えておきましょう。

【帰宅困難者:心得】
つくっておこう帰宅地図
歩いて帰る訓練を
事前に家族で話し合い(連絡手段、集合場所)
携帯ラジオをポケットに
ロッカー開けたらスニーカー(防災グッズ)
机の中にチョコやキャラメル(簡易食料)
季節に応じた冷暖準備(カッパ、携帯カイロ、タオルなど)
安否確認、災害用伝言ダイヤルや遠くの親戚
あわてず騒がず状況確認
声を掛け合い助け合おう

東京都 防災ホームページ

0117kitaku.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月17日

防災特集:耐震フォーラム2010

阪神・淡路大震災から15年。
80%の方が圧死、窒息死で亡くなったと言われています。
みなさんの家は、耐震性能、大丈夫ですか?

今日、10時から、新宿区立産業では『しんじゅく耐震フォーラム』が行われます。
タイトルに「しんじゅく」と付いていますが、新宿区にお住まい、お勤めでない方も参加OKです。

無料の耐震相談、耐震診断・補強工事例の展示、家具の転倒防止器具の紹介、
また、防災士の木原実さんや、危機管理アドバイザーの国崎信江さんによる講演も予定されています。

イベントに関する詳しくは、「新宿区役所 地域整備課」のホームページをご覧ください。

0117taishin.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月17日

防災特集:WFPからのメッセージ

先週の火曜日(12日)にマグニチュード7.0という大きな地震が発生したハイチ。
こちらで緊急食糧支援活動を行っている「WFP国連世界食糧計画」日本事務所の広報官 保田由布子さんにお話を伺いました。

現在、WFPでは、ハイチ地震被災者への緊急募金をお願いしています。
募金方法など、詳しくは、「WFP国連世界食糧計画」の公式ホームページをご覧ください。

0117wfp.gif

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月17日

LOHAS SUNDAYは、防災特集!

1月17日のLOHAS SUNDAYは、防災特集!

メッセージテーマは『あなたの防災対策』です。
家族で、会社で、地域でやっているのは、どんなことですか?

プレゼントは、備えあれば憂いなし!防災に役立つアイテムをご用意しました。
メッセージテーマに、お名前、ご住所、お電話番号、年齢を添えてご応募ください!

<<<ご応募はコチラから>>>

●頼りになるラジオライト「くるくる非常灯DX」
0117_LOHAS_pre1.jpg

●地震イツモノートと手ぬぐいのセット
0117_LOHAS_pre2.jpg

●災害食レスキューフーズ1日セット「おすすめA」
0117_LOHAS_pre3.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月10日

映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」

0110_BLUEGOLD.jpg

1月16日から、渋谷アップリンク、ポレポレ東中野ほかで上映される映画『ブルー・ゴールド〜狙われた水の真実』をご紹介しました。

この映画は、世界で起きている様々な水を巡る争いを描いたドキュメンタリー。
チラシには「石油戦争から水戦争の時代へ」というフレーズが添えられています。

また、サム・ボッゾ監督は、「地球温暖化は“どうやって”生きるかの問題だが、水の危機は“生きられるかどうか”の問題だ」とコメントしています。

映画の上映初日には監督の舞台挨拶とトークショーが行われる他、随時、ライブや対談なども予定されています。
スケジュール、参加方法については、映画の公式サイトをご覧ください。

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月10日

七草粥

0110lohatopi.jpg

1月7日に七草粥を食べると邪気が払われて大病をしないと言われていますが、今は、ごちそうを食べすぎてそろそろ疲れてきた胃を休めるという意味合いが強いそうです。確かに七草の中の「せり」や「すずしろ」、「大根」には消化を助ける効果があります。おせち料理は葉物の青い野菜はあまり使われていないのでビタミンやカロテンを補給するにもぴったりです。

七草以外にも私たちが普段食べている食材にも、それぞれ体調を整える働きがあるものがたくさんあります。例えば「ねぎ」。日本でも風邪をひいたらねぎを首に巻いて寝るなんていうおばあちゃんの知恵的な言い伝えがありますが、薬膳的にも「ねぎ」は身体を温めて発汗作用がるので風邪のひきはじめに食べるとよいとされています。また、今が旬の「大根」は消化を助けて胃もたれを防いだり、「かぶ」は腸の働きを助けくれます。

旬の食材には気のパワーが凝縮されていて、その季節におこりやすい身体の不調を整えるものが多いので、みなさんも身近な食材を使って、自分の体質に合った簡単な薬膳を取り入れてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2010年01月03日

アースデイ東京2010

「アースデイ東京」について、事務局長の中島悠さんにお話を伺いました。
アースデイは、今年40周年、アースデイ東京は、10周年を迎えます。
なお、今年は、4月17日、18日、代々木公園イベント広場にての開催です。

●アースデイ東京2010

top-logo.png

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2010年01月03日

王理恵、親子2人旅

0103lohatopi.jpg

大晦日から2日まで、父と初めて親子2人旅に行ってきました。
場所は箱根!
箱根は、10年位前まで毎年お正月に親族で旅行に行っていた思い出の地。
私が小学生の頃は中国から来た祖父、富山出身の祖母を筆頭に総勢30人にもなったことも。
祖父が亡くなり、私たち孫の代も社会人になり、祖母も足が悪くなってしまったりして行かなくなってしまっていた。
今回泊まったのは、強羅温泉。
単純硫黄泉で冷え性や神経痛に良いとされています。
箱根の温泉は20も泉質があってそれぞれの温泉で効能もちがうので自分に合ったところを探してみるのもいいかも。
また箱根には、ケーブルカーにロープーウェイ、遊覧船に登山鉄道と箱根ならではの乗り物がたくさんあります。
ということで今回初めて登山鉄道に乗ってみました‥
箱根湯本と強羅を結ぶ、大正8年に開業した国内唯一の山岳鉄道。
標高差が527メートルと急こう配を走るのでユニークな工夫が。
スイッチバックといって電車が進行方向を変えながらジグザグに登って行きます。
走行中、3回あってその度に運転士さんと車掌さんが入れ替わるのです。
そして、大平台という駅にはロハスなアクションが。
地元の方のご好意で「貸し傘」が置いてありました。
お天気が変わりやすいところならではの心遣いで喜ばれているそうです。
強羅からケーブルカー、ロープーウェイを乗り継げば、のんびりと景色を楽しみながら芦ノ湖まで行くことができるので、箱根に行かれる方は参考にしてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵


バックナンバー