2009年11月01日

次世代エコカーをチェック!第2弾

幕張メッセで開催されている「東京モーターショー」で次世代エコカーをチェック!第2弾です。

●三菱自動車「PX-MIVE」
クロスオーバーのクルマをプラグインのハイブリッドで作ったというのが最大の特徴。
基本は電気自動車で、電気の残量がなくなった時には、エンジンが作動してエンジン車としても走るとのこと。

1101_MITSUBISHI_01.jpg

1101_MITSUBISHI_02.JPG

●日産自動車「LEAF」
大人が5人乗れて、荷物も詰めて、高速道路も走れる電気自動車。
専用のITシステムで、残りのバッテリー量での走行可能距離、カーナビ画面で充電施設のガイダンスなどを行うシステムを管理するそう。

1101_NISSAN.JPG

●マツダ「RX8ハイドロジェンRE」
水素ロータリーエンジン」と言い、水素を直接燃やして動力を得る仕組み。
また、水素モードで走行中に水素がなくなった場合は、自動的にガソリンモードに切り替わるとのこと。

1101_MAZUDA.JPG

第41回 東京モーターショー

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/39379

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)