2009年10月11日

女神まつり 情報!

1011.jpg

今朝は、11日と12日に開催される、自由が丘「女神まつり」をご紹介。

自由が丘といえば雑貨やスイーツで有名ですが、最近では、使ったあとの食用油で走るコミュニティバスを運行させたり、『エコな街』としても注目をあつめています。

ロハスサンデーでも、去年から商店街のみなさんと駅前ロータリーの花壇でゴーヤを育てたり、スイーツフォレストのエコスイーツや、ミツバチを飼って、そのはちみつでオリジナルスイーツを作る「丘ばちプロジェクト」を紹介しました。

そして、「女神まつり」でも3年前からエコイベントを展開。
今年は、参加する人一人一人が楽しみながら環境について考えて、何かアクションを起こすことを目的にエコチャレンジを提案しようということで、ペットボトルのキャップの回収、古本の回収、町の清掃活動を行います。

当日、ペットボトルのキャップを10個または古本を5冊持ってくるか、ごみ拾いに1回参加するとくじ引きに1回チャレンジでき、モンサンクレール辻口シェフのオリジナルリトグラフや自由が丘でとれたハチミツなどが当たる他、参加賞として両日とも先着500名の方に私、王理恵と自由が丘のキャラクター「ホイップるん」のコラボのドギーバッグがもらえます。

レストランで食べ残した料理を持ち帰るためのドギーバッグ、、、
日本では、まだあまり普及していませんが、アメリカでは当たり前の習慣です。
食料自給率や食料廃棄の問題はもちろん、食べ物を大切にするという気持ちを自由が丘から発信しようという想いで作りました。
衛生上の問題もありますが、是非自己責任でこのドギーバッグを活用していただきたいと思います。

自由が丘オフィシャルガイドウェブ

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/38697

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)