2009年10月04日

第22回東京国際映画祭大特集!その1

1011_TIFF.jpg

10月17日(土)から25日(日)までの9日間、六本木ヒルズをメイン会場に開催される、アジア最大級の映画の祭典、『第22回東京国際映画祭』について、今朝は、東京国際映画祭で作品を選定しているプログラミング・ディレクター矢田部吉彦さんにスタジオにお越し頂き、お話をお伺いしました。

東京国際映画祭とは、世界中から、製作者、バイヤー、 ジャーナリストが集う、映画のお祭り。
今年は、およそ250本の作品が上映されます。

また、今年も「エコロジー」をテーマに掲げており、ペットボトルを再利用した「グリーンカーペット」を用意。
そのカーペットに横付けされるのは、ハイブリッドカー「プリウス」。
オフィシャルドリンクとして「いろはす」が登場します。
さらに、東京国際映画祭と言えば、エコロジーを切り口とした部門「natural TIFF」にも注目です。
この部門は、映画を通じ、人間と自然環境を考える作品を世界中から幅広く特集するというもの・・
今年は、8作品がお目見え。
最終日の25日(日)には、「TOYOTA アース・グランプリ」も決まります。

そして、今年の「オープニング作品」は、「エコロジー」に関係のあるフランスの『オーシャンズ』!
「WATARIDORI」で知られる、ネイチャードキュメンタリーの巨匠ジャック・ペラン監督による作品となっています。
矢田部さん曰く、「劇場の大きなスクリーンで見て頂きたい!」とのこと。ちなみにワールドプレミアです。

10月の「LOHAS EVENT INDEX」は、『第22回東京国際映画祭大特集』と題して、4週に渡って矢田部さんにお話を伺っていきます。
来週のテーマは、『矢田部さんセレクト!おすすめのロハス・ムービー』です。こちらもお楽しみに♪

第22回東京国際映画祭

LOHAS SUNDAYスタッフ| 13:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/38502

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)