2009年10月25日

次世代エコカーをチェック!

幕張メッセで開催されている「東京モーターショー」で次世代エコカーをチェックしてきました!!!

●トヨタ自動車「FT-EV II」
最大の特徴は、専用の設計で作っているという点。それにより、ボディがコンパクトを実現。そして、エンジンルームが小さくなっているため、前方視界が広くなったり、新しい操作を付けたときに栄えるスタイリングになります。

1025_TOYOTA.JPG

●本田技研「CR-Z CONCEPT 2009」
乗り心地は、ルックスのマッチングしたパワー特製というものを持っていて、走行フォーリングに関しても着座位置も低くて、車との一体感を得られる、とのこと。来年2月に発売の予定。

1025_HONDA.jpg

●マツダ「清/きよら」
水の流れをテーマにしているクルマ。さらに、将来、空気だけでなく水も大切にしようというメッセージを込めて屋根の上に水の流れをモチーフにした溝が付いていて、そこをつたってくる雨水を回収して有効利用しようというユニークなシステムが搭載されています。

1025_MAZUDA1.JPG


1025_MAZUDA2.JPG

1025_MAZUDA3.JPG

第41回 東京モーターショー

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月25日

第22回東京国際映画祭大特集!最終回

1011_TIFF.jpg

今月は、アジア最大級の映画の祭典、『第22回東京国際映画祭』を大特集。
今朝は、東京国際映画祭で作品を選定しているプログラミング・ディレクター矢田部吉彦さんに、今年の映画祭の総括をお願いしました。
また、今年のクロージング作品でもある「カールじいさんの空飛ぶ家」についてもお話いただきました!
愛する妻が死にました、だから私は旅に出ます、、、12月5日全国ロードショーです。

第22回東京国際映画祭
カールじいさんの空飛ぶ家

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月18日

第22回東京国際映画祭大特集!その3

1011_TIFF.jpg

今月は、アジア最大級の映画の祭典、『第22回東京国際映画祭』を大特集。
今朝は、東京国際映画祭で作品を選定しているプログラミング・ディレクター矢田部吉彦さんに『おすすめの作品』を教えていただきました。

*ACACIA
息子を失った男と親の愛情を知らない少年との心温まる絆の物語。
10月18日(日)14時10分〜/10月22日(木)14時05分〜

*エイト・タイムズ・アップ
ホームレスで就活中。面接苦手でも七転び八起き!深刻なのに気持ちがいい、明日のない男女の生活奮闘記。
10月21日(水)15時20分〜/10月24日(土)21時15分〜

第22回東京国際映画祭

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月18日

王理恵オススメ!ご飯のお供

1018otomo.jpg

●一休こんぶ(右)
松田老舗
京都市北区紫野下門前町37
075-492-4679

●しそひじき(左)
ムソー株式会社
大阪市中央区大手通2-2-7
06-6945-0511
http://www.muso.co.jp

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月18日

リンガーハットの野菜の国産化とは?

1018_01.jpg

今朝は、長崎ちゃんぽんでお馴染みの「リンガーハット」が取り組んでいる「野菜の国産化」について、ご紹介しました。

今月から、「リンガーハット」は、1年間で必要な野菜、およそ1万2400トンを全国15道県、40の生産地の農家から調達し、安心・安全な野菜をたっぷり使った美味しいメニューの提供をはじめました。

従来の外国産の野菜は、外国で加工し、冷凍されたものがほんどだったそうですが、現在は、土がついたような状態で自社工場に入荷され、そこで加工と品質管理を行い、毎日、店舗へ食材をデイリー配送するという、システムを確立しています。

国産の野菜を応援する気持ちもこめて、「リンガーハット」の長崎ちゃんぽん、ぜひ、食べてください!今月からスタートした、国産野菜を480グラムも使用した「野菜たっぷりちゃんぽん」もオススメです。

リンガーハット

1018_02.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月18日

ファーマーズマーケット二子玉川

1018_LO_map.gif

車で出かける際、楽しみにしていることがあります。
それは直売所に立ち寄ること!
家の近くに、直売所があればいいのになーと思っていたら、ナントありました!
世田谷区鎌田。
東急田園都市線・東急大井町線の二子玉川駅からだと徒歩15分くらい。
名前は、『ファーマーズマーケット二子玉川』と言います。

こちらは、「せたがやそだち」と呼ばれている世田谷でとれた野菜を販売していた「砧園芸直売所」を昨年、リニューアルした施設。
世田谷ものづくり学校が企画したプロジェクトなんだそうです。

実は、世田谷区、23区の中で、2番目に農地面積が多いところですが、各農家さんは収穫量が少ないので一般には流通せず、直売所で販売。
そのため、無人販売も含めると世田谷区には直売所が100ケ所もあるんだとか!

朝8時半、『ファーマーズマーケット二子玉川』に行ってみると、農家さんたちが軽自動車でぞくぞくと野菜を運んできて、店内に並べている真っ最中。
邪魔をしない程度にお話をうかがってみると、みなさんすぐ近くに住んでいる方ばかり。
野菜は、朝収穫したばかりの新鮮そのものですし、市場で買うより早く手に入るし、まるで自分の家に畑があるような感覚が味わえます。
昨日、私は、葉つきの大根、ルッコラ、インゲンなど8種類を買って、合計1230円でした。

ちなみに、9時の開店前には30人近い行列ができていて、人気のものは1時間もしないうちに売り切れてしまうのだそう。
みなさんも早起きして『ファーマーズマーケット二子玉川』、立ち寄ってみてくださいね!

1018_LO02.jpg

ファーマーズマーケット二子玉川

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年10月11日

第22回東京国際映画祭大特集!その2

1011_TIFF.jpg

今月は、10月17日(土)から25日(日)までの9日間、六本木ヒルズをメイン会場に開催される、アジア最大級の映画の祭典、『第22回東京国際映画祭』を大特集しています。
そして、今朝は、東京国際映画祭で作品を選定しているプログラミング・ディレクター矢田部吉彦さんに『おすすめのロハス・ムービー』を教えていただきました。
矢田部さんは「しぼるのは難しい‥」とおっしゃっていましたが、そこをなんとか、、と選んでいただいた作品です。

*ウルフ・狼
極寒のシベリア。宿敵である狼に少年はいつしか情を感じてゆく。
10月19日(月)20時40分〜

*人魚と潜水夫
生と死は海の中でひとつになる。人魚と海亀の伝説を描く寓話劇。
10月18日(日)11時10分〜/10月21日(水)16時〜

第22回東京国際映画祭

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月11日

環境省 小森繁さんご登場!

091011_2.jpg

今朝は、環境省 地球環境局 温暖化対策課 国民生活対策室の新しい室長 小森繁さんに「低炭素社会づくり」について伺いました。

小森さんは、緑のカーテンを兼ねてゴーヤを作ったり、ご自身の結婚式ではカーボンオフセットをとり入れたという、エコ実践型室長。

ひとりひとりでCO2を削減することはもちろんのこと、オフィス、地域、街。さらに、日本、世界で取り組むことが大切です、とお話くださいました。

チーム・マイナス6%
千代田区の街あるき

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月11日

亀屋万年堂

navona_main.jpg

お菓子のホームラン王ナボナでお馴染みの亀屋万年堂。

父が現役時代からコマーシャルをさせていただいているご縁で、今回一緒にオリジナルバッグを作りました。

「秋の味覚まつり」ということでキャラメルりんごクリームのナボナなど秋限定のお菓子が6個入ってます。

ポケットもついていてとても便利なので、おいしいお菓子を食べたあとは是非マイバッグとして使ってください。

今朝は、この「亀屋万年堂のオリジナルエコバック入り秋限定パック」をプレゼントしています!

番組を聴いて、プレゼントにご応募ください!

亀屋万年堂

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年10月11日

女神まつり 情報!

1011.jpg

今朝は、11日と12日に開催される、自由が丘「女神まつり」をご紹介。

自由が丘といえば雑貨やスイーツで有名ですが、最近では、使ったあとの食用油で走るコミュニティバスを運行させたり、『エコな街』としても注目をあつめています。

ロハスサンデーでも、去年から商店街のみなさんと駅前ロータリーの花壇でゴーヤを育てたり、スイーツフォレストのエコスイーツや、ミツバチを飼って、そのはちみつでオリジナルスイーツを作る「丘ばちプロジェクト」を紹介しました。

そして、「女神まつり」でも3年前からエコイベントを展開。
今年は、参加する人一人一人が楽しみながら環境について考えて、何かアクションを起こすことを目的にエコチャレンジを提案しようということで、ペットボトルのキャップの回収、古本の回収、町の清掃活動を行います。

当日、ペットボトルのキャップを10個または古本を5冊持ってくるか、ごみ拾いに1回参加するとくじ引きに1回チャレンジでき、モンサンクレール辻口シェフのオリジナルリトグラフや自由が丘でとれたハチミツなどが当たる他、参加賞として両日とも先着500名の方に私、王理恵と自由が丘のキャラクター「ホイップるん」のコラボのドギーバッグがもらえます。

レストランで食べ残した料理を持ち帰るためのドギーバッグ、、、
日本では、まだあまり普及していませんが、アメリカでは当たり前の習慣です。
食料自給率や食料廃棄の問題はもちろん、食べ物を大切にするという気持ちを自由が丘から発信しようという想いで作りました。
衛生上の問題もありますが、是非自己責任でこのドギーバッグを活用していただきたいと思います。

自由が丘オフィシャルガイドウェブ

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年10月10日

プレゼント大放出!

11日のLOHAS SUNDAYは、プレゼント大放出!

自由が丘商店街のオリジナルドギーバッグと
亀屋万年堂のオリジナルバック入り秋限定パックを
【自由が丘セット】で!
さらに、この冬オススメのエコグッズ【麦のホットパック】、
野村友里監督の映画『eatrip』の本【eartip book】も
ご用意しました。

当日、発表するメッセージテーマに、
お名前、ご住所、お電話番号、年齢、
ご希望の商品名を添えて、
LOHAS SUNDAYまでお寄せください!

LOHAS SUNDAYは、朝6時から、ぜひ、聴いてくださいね。

1011_LOHAS_pre.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 13:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月04日

第22回東京国際映画祭大特集!その1

1011_TIFF.jpg

10月17日(土)から25日(日)までの9日間、六本木ヒルズをメイン会場に開催される、アジア最大級の映画の祭典、『第22回東京国際映画祭』について、今朝は、東京国際映画祭で作品を選定しているプログラミング・ディレクター矢田部吉彦さんにスタジオにお越し頂き、お話をお伺いしました。

東京国際映画祭とは、世界中から、製作者、バイヤー、 ジャーナリストが集う、映画のお祭り。
今年は、およそ250本の作品が上映されます。

また、今年も「エコロジー」をテーマに掲げており、ペットボトルを再利用した「グリーンカーペット」を用意。
そのカーペットに横付けされるのは、ハイブリッドカー「プリウス」。
オフィシャルドリンクとして「いろはす」が登場します。
さらに、東京国際映画祭と言えば、エコロジーを切り口とした部門「natural TIFF」にも注目です。
この部門は、映画を通じ、人間と自然環境を考える作品を世界中から幅広く特集するというもの・・
今年は、8作品がお目見え。
最終日の25日(日)には、「TOYOTA アース・グランプリ」も決まります。

そして、今年の「オープニング作品」は、「エコロジー」に関係のあるフランスの『オーシャンズ』!
「WATARIDORI」で知られる、ネイチャードキュメンタリーの巨匠ジャック・ペラン監督による作品となっています。
矢田部さん曰く、「劇場の大きなスクリーンで見て頂きたい!」とのこと。ちなみにワールドプレミアです。

10月の「LOHAS EVENT INDEX」は、『第22回東京国際映画祭大特集』と題して、4週に渡って矢田部さんにお話を伺っていきます。
来週のテーマは、『矢田部さんセレクト!おすすめのロハス・ムービー』です。こちらもお楽しみに♪

第22回東京国際映画祭

LOHAS SUNDAYスタッフ| 13:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月04日

コミニティサイクルとは?

1004_cycle_01.JPG

10月からはじまった「コミニティサイクル」の社会実験について、JTB首都圏の高知尾昌行さんにお話を伺いました。

現在、大手町、丸の内、有楽町エリアに4つのエコポート(自転車置き場)が設けられ、85台の自転車が、無人でレンタルされています。

利用料金は、初回登録料として1000円を支払って「ICカード」を入手。
その後、自転車を使う際、最初の30分は無料。30分以降10分ごとに100円、3時間以降は5分ごとに100円となっています。

今回、用意された自転車には、さまざまな特徴があります。
サイズは小型で、スタンドとカギが付いていないとのこと。
そのため、利用者は、駐輪ラックのある駐輪場、ポートに返していただいて、お買い物などを楽しむことになります。
また、自転車のデザインもシンプルで、色も景観に合うよう白に。
さらに、サドルの調節も簡単にできるようになっている、とのこと。
また、ゴミの投げ込みを防止するため「カゴ」も付いていません。

今回の「社会実験」は、コンスタントに使う人向け。大手町、丸の内、有楽町エリアにお勤めの方、いかがでしょう?「電車に乗る程の距離ではない営業先まで‥」「ランチを食べに、少し遠くにある、あのお店まで‥」。ぜひ、利用してみてください。社会実験の期間は、11月30日までです。

1004_cycle_02.JPG

1004_cycle_03.jpg

1004_cycle_04.JPG

コミュニティサイクル社会実験(JTB)

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年10月04日

10月は木づかい推進月間です!

rogo-1.jpg

10月は、「木づかい推進月間」。
林野庁が実施している、国産材の利用拡大に向けた普及啓発活動で、漢字の「十」と「八」を組み合わせると「木」という漢字になることから、10月8日を「木の日」と定め、その日のある10月を「木づかい推進月間」としています。

みなさん、ご存知の通り、京都議定書では、2012年までに日本のCO2の排出量を1990年に比べて、「6%」削減することを約束していますが、その「マイナス6%」のうちの、約3分の2に相当する「3.9%」は森林による吸収を見込んでいます。

しかし、たくさんCO2を吸収してほしい「森」がピンチなんです。
ほとんどが人工林の日本の森では「下草刈り」や「間伐」などの手入れの行き届いていない状態でこのままでは、京都議定書のCO2削減目標達成が危ぶまれています。

そのためにも、間伐した木で作られた家具や文具、また、割り箸も、国産材の割り箸なら使っていただきたいと思います。そうした行動が、間伐、つまり森作りに必要なことを促進してくれることにつながります。

林野庁

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵


バックナンバー