2009年08月30日

大西洋クロマグロとワシントン条約

0830_MAGURO.jpg

大西洋クロマグロを、野生動植物を保護する「ワシントン条約」の絶滅危惧種に加えようという動きが、ヨーロッパで広がっているというニュースについて、水産庁 増殖推進部 漁場資源課 生態系保全室長の遠藤 久さんにお話を伺いました。

マグロと言うのは、クロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、キハダ、ビンナガの5種類。
これらの国内生産と輸入量から推定すると日本のマグロの消費量は2008年で40万トンを上回る程度。

マグロは減っているの?という質問に対し、5種類のマグロの現状は、さまざま、、、
クロマグロについては、地中海などで獲れる大西洋のマグロは、資源状況が悪く、
日本周辺からメキシコ沖合で獲れる太平洋のマグロは、中とのことでした。

では、大西洋のクロマグロ、「ワシントン条約」の絶滅危惧種に加えなくてはいけないほど危機なのでしょうか?
実は、大西洋のクロマグロ、資源が減っていることは事実なのですが、
ワシントン条約に載せてまでやらなきゃいけないのかというと決してそうではないとのこと。

水産庁としては、ICCATのもとできちんと管理をしていくということが重要だと思っている他、
違法漁獲をなんとしなくてはいけないということも踏まえ、ICCATと動くことを必要としています。
そうするこのことによって、大西洋のクロマグロの持続的な利用は可能だろうと思っているそうです。

詳しくは、水産庁の「まぐろに関する情報」をご覧ください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月30日

8月31日は野菜の日!

0830.jpg

野菜ソムリエは、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定している資格。
野菜や果物の美味しさ、楽しさを理解し、伝えることができるスペシャリストです。

私も野菜ソムリエとして、野菜についての講演をしたり、レシピを紹介したりして活動をしていますが、
野菜に関する仕事をしている私でも、地方での仕事や外食が続いたりすると野菜不足になることがあります。
そんな時、茹でた野菜を冷蔵庫にストックしておいておやつに食べたり、外出先では洗うだけで食べられるリンゴやトマトを朝ご飯に食べたりと、ちょっとした工夫を心がけています。

そして明日、8月31日は野菜の日!ということで、六本木ヒルズの多目的スペースでイベントが開催されます。
今年のテーマは「ベジフルワンダーランド・農業を知ろう!野菜を知ろう!」です。
たくさんの方に農業を身近に感じてもらい、野菜の魅力を再発見してもらおうという内容です。
私は11時から、野菜ソムリエ仲間の山口もえさんとトークショーに参加します。
農家さんを訪ねて感じたこと、農作業体験で感じたこと、オススメの野菜レシピなどを話す予定ですので、みなさん、ぜひ、遊びに来てください。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年08月23日

JALの『空のエコ』プロジェクト

緑の尾翼の飛行機「エコジェット」をシンボルに、JALが取り組んでいる地球環境プロジェクト『空のエコ』をご紹介しました。

日本航空の機長で地球環境部調査役の櫛野圭司さん、同じく日本航空客室乗務員の藤井早苗さんにお話を伺いました。

詳しくは、JALの公式サイト内「JALと環境」をご覧ください。

090823.jpg
090823_2.jpg090823_3.jpg
090823_4.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月23日

ゴーヤ

0823goya.jpg

今年もJ-WAVEはGROW GREEN PROJECTに取り組んでいて、ツルをのばして緑のカーテンを作るゴーヤの種を番組でリスナーのみなさんにプレゼントしたり、イベントの時にお配りしたりしました。
みなさんの家のゴーヤは、どんな感じでしょうか‥?

LOHAS SUNDAYでは自由が丘みなさんのご協力のもと、駅前ロータリーの花壇で育てていますが、昨日、見に行ってきました。
すると、収穫された後が!?
振興組合の方に伺ったところ、先週、はじけそうになったものを収穫したとのこと。

ゴーヤは虫に強く、育てやすい野菜なのですが、難しいのが収穫のタイミング。
完熟したものを収穫するのが一番おいしいトマトと違って、ゴーヤは未熟な実を収穫して食べます。
熟してしまうと緑色は黄色に変わり、実がはじけて中から汁が噴き出て種も真っ赤に。苦みも増すんですね。
目安としては花をつけてから15日から20日ぐらいが収穫のベストタイミングです。

沖縄野菜の代表格で「長寿を支える」とも言われるゴーヤ。
あの鮮やかなグリーンとくせのある味から緑黄色野菜と思われがちですが、実は淡色野菜。
ベータカロテンは少ないものの、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいて、ビタミンCはきゅうりの5倍も含まれています。
しかもビタミンCはふつう加熱すると減ってしまうんですがゴーヤは例外。
沖縄の代表的な料理、ゴーヤの炒め物、ゴーヤチャンプルーは本当に理にかなった食べ方かも。

ちなみに、表面のでこぼこが大きく、グリーンの色が薄いほうが苦みが少ないと言われています。
あとは、しっかり種とわたを取って、塩もみをし、チャンプルーはもちろん味噌炒めや肉詰めなど肉と一緒に油で調理すると食べやすくなります。
ビタミンCたっぷりのゴーヤで、残り少ない夏を乗り切りましょう!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年08月16日

映画『未来の食卓』

0816MIYAI.jpg

シネスイッチ銀座、渋谷アップリンクで上映中の映画『未来の食卓』について、宣伝ご担当のアップリンク神田光栄さんにお話を伺いました。

『未来の食卓』は、フランスのある小さな村で全ての学校給食と高齢者向けの宅配食をオーガニックにするという前例のない試みを一年間に渡って丹念に描いたドキュメンタリー映画。

ちなみにフランスでは昨年の秋に公開がはじまり、当初20館程度の小さな規模での公開だったのにもかかわらずネットや口、コミで話題になりドキュメンタリーとしては異例の大ヒットとなったそうです。

また、上映後にディスカッションを設けるケースも多く、中にはこの映画やバルジャック村という舞台になっている村に影響を受けてオーガニックを取り入れようと動き出した村や街があるようです。

詳しくは公式サイト『未来の食卓』をご覧ください!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月16日

野菜の上手な保存方法

0816yasai.jpg

北日本を中心とした長雨と冷夏で野菜の収穫量が少なくなり、市場ではジャガイモやニンジン、トマトなどが昨年の2〜3割高で取引されているというニュースを番組でも取り上げました‥

野菜売り場で気をつけて見てみると、確かに北日本でとれる野菜は値段が高いんです。
となると買ってきた野菜をいかに長持ちさせるかが大事。

野菜は収穫された後も呼吸しています。
呼吸を続けることで養分を消費して、水分を発散させながら成長を続ける。
そのまま時間がたつと成熟が進んで老化して見栄えやおいしさなどの品質が落ちる。
葉物がしなびたり、水分が抜けてしまったりする。
野菜の保存とは、野菜を低温で休眠状態にして呼吸をできるだけ抑えること。

ただし野菜によって保存の適温が違います。
冷蔵庫の野菜室の温度は大体の野菜の保存に適する10℃位なんですが、保存適温が7度から10度位のなすやきゅうり、トマトでも1週間以上入れておくと低温障害をおこして品質が落ちることも。

野菜がどれだけ生きられるかは野菜によって違って、ほうれん草などの葉物野菜、キノコ類は冷蔵庫の野菜室できちんと管理して5日から10日位。やはりまとめ買いは長くても1週間で食べきれる量に。

温度と並んで大事なのは、どういう状態で保存するか‥です。
ほうれん草やキャベツ、白菜などの葉物、カリフラワーやブロッコリーといった花野菜、アスパラガスなどの茎野菜は立ち型野菜で寝かせると立ち上がろうとしてエネルギーを消耗します。
養分を消費しないように、こういった野菜は野菜室に立てて保存すると良いでしょう。
牛乳パックを利用しても○。

なすやきゅうりトマトなどぶら下がって実る野菜は、ぶらり型野菜で立てても寝かせても大丈夫。
根菜類は土をつけたままにしておくと長持ちします。

あと私は市販の野菜保存用の袋を活用しています。
表面に小さな穴が空いていて、袋の中を保存に最適な酸素と二酸化炭素のバランスに保つものなんですが、切った野菜も3,4日は新鮮さを保てるのでとても便利です。

野菜を無駄にしないためには使いきれる量を買うこと、長持ちする工夫をすること。これがポイントです。


090816_3.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年08月09日

ロハサンゴーヤ at 自由が丘レポート

20090809_GOYA01.jpg

自由が丘商店街のみなさんと育てているゴーヤ、
こんなに大きくなりました!

20090809_GOYA02.jpg

このサイズならゴーヤチャンプルーでいただけそうですよね?

20090809_GOYA03.jpg

自由が丘駅前はゴーヤジャングル・・・

今年はゴーヤを育てている方たくさんいらっしゃるんですよね。
みなさんのゴーヤの様子も教えて下さいね!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 15:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:GROW GREEN PROJECT 2009

2009年08月09日

フード アクション ニッポンとは?

090809_5.jpg
日本の食料自給率アップのための国民運動『フード アクション ニッポン』について、農林水産省の大澤誠さんにお話を伺いました。

現在、『フード アクション ニッポン』では・・・

1:「いまが旬」の食べ物を選びましょう
2:地元でとれる食材を日々の食事に活かしましょう
3:ごはんを中心に、野菜をたっぷり使ったバランスの良い食事を心がけましょう
4:食べ残しを減らしましょう
5:自給率向上を図るさまざまな取り組み(米粉など)を知り、試し、応援しましょう

という5つのテーマを提案しています!
詳しくはフード アクション ニッポンの公式サイトをご覧ください!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月09日

すいか

090809.jpg

7月の中旬に、すいか農家に取材に行く機会がありました。
訪れたのは、長野県波田町。おいしいすいかの産地として有名なところです。
日照時間が多い、水はけのいい土壌、標高が600メートルを超える高原の気候、昼夜の寒暖差があるので糖度が高くなる。
すいか栽培に最適の条件がそろっています。

ちょうど出荷が始まったタイミングだったのですが、長く収穫できるように時期をずらして種を播いているので、まだ交配の作業をしている畑もあり、私もお手伝いさせていただきました。
波田町では雄花と雌花を1つ1つ手で交配させていくのですが、2回ほどポンポンと合わせれば受粉完了。
広い畑を腰をかがめた状態で横に移動していくのでかなりきつい作業でした。
交配させてから40日位で収穫を迎えます。

この後、畑で収穫もお手伝いして、その場で切って食べさせていただいたんですが、シャリシャリ感といい甘さといい、驚きのおいしさでした。
農家の方においしいすいかの見分け方を伺ったところ、縞模様がはっきりしているもの、へたの回りが少しくぼんでいるもの、叩いた時にコンコンと少し高い音がするものとおっしゃっていました。

さて、すいかの種には法則があるのをご存じでしょうか。
種は縞に沿って並んでいるので縞を外して切れば断面に種が見えないので、食べるときに種を出すのが面倒だという方に朗報。
まず、大玉すいかを縞に対して垂直に半分に切る。その後、種のすぐ近くを切れば断面に種がきれいに並ぶのでそれをとってしまえば後は種なしすいかのように食べることだけを楽しめます。

最近はカットしたものや小玉が人気のようですが、是非家族みんなで夏の味覚、すいかを食べてくださいね。

090809_4.jpg
畑で食べるすいかは最高です。

090809_3.jpg
こんなに小さくてもちゃんとすいかです。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年08月03日

LOHAS SUNDAY from 富良野 リンク集

★LOHAS SUNDAY from 富良野 リンク集(順不同)

富良野自然塾@富良野市
北海道富良野市下御料
0167-22-4019

白井農園@富良野市
北海道富良野市麓郷東2
0167-29-2546

風のガーデン@富良野市
北海道富良野市中御料
0167-22-1111
※2009年5月30日(土)〜10月4日(日)

上野ファーム@旭川市
北海道旭川市永山町16丁目186番
0166-47-8741

道の駅たきかわ@滝川市
北海道滝川市江部乙町東11丁目13-3
0125-26-5500

Mama's Kitchen@滝川市
北海道滝川市江部乙町西11丁目500番地
‎0125-26-4888‎

ななつぼし(とんぼの会)@滝川市
北海道滝川市江部乙町西12丁目1番1号
0125-75-2221

LOHAS SUNDAYスタッフ| 18:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月02日

ドラマ「風のガーデン」に登場するガーデン


旭川にある「上野ファーム」。北海道ガーデンなんだそうです!


ドラマ「風のガーデン」に登場するガーデンを手がけた上野砂由紀さん


富良野にある「風のガーデン」。


ドラマの1シーンに飛び込んだ気分でした。


LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月02日

今シーズン最後の春芽アスパラガス!


白井彰さんと東田トモヒロさん。ホウレン草をバックに。


男同士の農業対談。


今シーズン最後の春芽アスパラガス!


東田さんはプライベートでも遊びに行きそうな勢いでした!


LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月02日

滝川の農園へ


中村豊さんの農園へ


ナスは大きくて、ツヤツヤでした!


中村さんご夫婦と。


レストラン「ママズキッチン」へ‥


こちらが中村豊さんの息子さん。


父様が作った野菜をふんだんに使ったスープカレー。
調理しているのは息子さんです♪


女一人旅???


このカレーにも使われていた北海道のお米「ななつぼし」。
その生産者の方にもお会いすることができました。


北海道米についてインタビュー中。


ななつぼしを作っている寺崎啓一さん。


LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月02日

道の駅たきかわで見かけた野菜

2_TAKIKAWA_MICHI01.JPG

道の駅たきかわで見かけた野菜たち!


北海道と言えばメロン!


朝獲り、新鮮野菜が並んでいます。


インタビューさせていただきました!


こちらがズッキーニ!大きい


ズッキーニ、1本100円です。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:

2009年08月02日

富良野で環境教育プログラムを体験中

1_SHIZENJYUKU01.JPG

東田トモヒロさん、環境教育プログラムを体験中です!

1_SHIZENJYUKU02.JPG

これが裸足の道・・・

1_SHIZENJYUKU03.JPG

1年間に消えている森‥赤い四角、見えますか?

1_SHIZENJYUKU04.JPG

地球の道、、、地球の歴史46億年を460メートルで表現しています。

1_SHIZENJYUKU05.JPG

プログラムの最後には植樹を行いました。

1_SHIZENJYUKU06.JPG

カツラ、オヒョウ、朴の木、3本植えました!

1_SHIZENJYUKU07.jpg

こちらは、去年、王さんが植えた木。大きな木になるのが楽しみですね!


こちらの、SMBC環境プログラム NPO法人 CCC 富良野自然塾
三井住友銀行の従業員のみなさんとご家族の方も 
先月、体験されました。


090802FURANO-1.jpg

090802FURANO-2.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月01日

スタッフ富良野紀行

滝川の道の駅にて。


LOHAS SUNDAYスタッフ| 22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2009年08月01日

北の大地からお届けします♪

明日のロハスサンデーは・・・

富良野からの生放送!!

↑↑↑こちらは、バスの移動中。。。
この時期は、ラベンダーや花が咲きとてもキレイです♪


先日、北海道に到着し、

あんなとこや・・・

こんなとこ・・・

そして、色々な方たちに会い・・・

たくさんの取材をしてきました!

ということで、明日の放送は盛り沢山な内容で
爽やかな富良野の風をお届けします!

また、シンガーソングライターの東田トモヒロさんも
番組に参加していただき、一緒にお送りしていきます!

しかも!
明日のプレゼントはとても豪華!!!
聞き逃したら絶対損しますよ☆

ロハスサンデーは日曜、朝6時からです♪
お楽しみに!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 18:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ