2009年07月26日

エコスイーツとは?

自由が丘スイーツフォレストで8月1日からスタートするエコ活動について。

0726_topi1.jpg

まずは『エコサービス』!
お持ち帰りで購入した《エモ・カフェのプリン》や《ホンコンスイーツ・カカのマンゴープリン》の容器を返却すると、それぞれ「ゴマのフィナンシェ」、「杏仁豆腐」がもらえるほか、《パティスリーアンファンス》では、紙袋を断って持参したマイバックを使うと「マカロン」がもらえたりします。

発案者は自由が丘スイーツフォレストの斉藤さん。パティスリーのお店に行って買い物をした際にもらう、手さげの紙袋をはじめ、ケーキ箱、保冷剤、ココットは家に溜ってしまいがち。これらを再利用したり、誰かの役に立てたりできないかな〜と思い、スイーツフォレストに入っている各お店のパテシエに相談して決めたそうです。

0726_topi2.jpg

続いては『エコスイーツ』!
本来、廃棄されてしまう柑橘類の皮をコンフィ、砂糖漬けにして販売。旬の柑橘類をコンフィにするので季節によって種類が異なるそうです。この日、グレープフルーツのコンフィを試食させていたいだいたのですが、少し苦みがありますが、お砂糖で食べやすいというか、ちょうど良い甘さになっていました。パテシエのひと手間でこんなに美味しいスイーツに♪フルーツのゼリーみたいなスイーツです。なお、柑橘のコンフィは、神戸の青果卸売店がプロデュースする《フルベジ》で買うことができます。

0726_topi3.jpg

自由が丘スイーツフォレストは、東急東横線、大井町線の「自由が丘」駅南口から徒歩5分。10時から夜8時まで。年中無休となっています。

自由が丘スイーツフォレスト

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/36357

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)