2009年06月14日

お弁当に合う「お米」とは?

0614-lohatopi.jpg

今朝は「お弁当」には欠かせない「お米」について!

LOHAS SUNDAY米のコーディネートをお願いしている目黒のお米の専門店スズノブの社長、西島豊造さんに「お弁当とお米」についてお話をうかがいました。

まず、お弁当にオススメの「お米(銘柄)」について‥です。

お弁当に合うお米は、冷めた時にくっつかないもの、味も濃くなりすぎないもの。佐賀県の「天使の詩」が一番人気。あとは山形の「はえぬき」。女性には北海道の「ななつぼし」など、薄い食材に合わせるものが人気です。

そして、お弁当のお米を「炊く時のポイント」があるそうで。

お弁当というと、朝早くに作るので、ついつい前日の夜に炊飯器のタイマーをセットして、お米を炊くという方も多いと思いますが、それだとお米が水を吸いすぎて粘り気が強くなってしまいます。ですから、朝、少し早く起きて、早炊きモードで炊くのがオススメです。

さらに、もうひとつ「おにぎりにオススメな「お米(銘柄)」も教えていただきました!

おにぎりは、相変わらず「コシヒカリ」が人気。最近、握らない感じの食べやすいフワっとしたおにぎりが流行っているので、コシヒカリで軽く中に空気を入れるカンジで握るのが良い。佐渡、富山、茨城のコシヒカリがオススメです。また、甘みのあるお米なら「ミルキークイーン」「夢ごこち」「おぼろづき」。こちらの銘柄のおにぎりなら一個で満足。

お出かけの際、お弁当&おにぎりを作ってみてはいかがでしょう?

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/35143

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)