2009年06月07日

CLEAN PARADE!

090607.jpg

6月5日は環境の日。J-WAVEはgreenbirdのみなさんとお掃除しながら街を歩くCLEAN PARADEを行いました。

greenbirdは、原宿・表参道発信のプロジェクトできれいな街は人の心をきれいにするというコンセプトのもと、都内はもちろん福岡や沖縄、海外ではパリやスリランカなどでもお掃除活動をされています。
代表の長谷部健さんとお話したら5月30日「ゴミゼロの日」にパリのエッフェル塔で行った時はフランス人の方もたくさん参加してくれて、メディアからの取材もたくさんあったそうです。

当日は700に新橋駅のSL広場に集合。まず軍手とトング、可燃用、不燃用のゴミ袋をもらって広場周辺のゴミを拾いました。
一番多かったのはたばこの吸い殻。あとは噛み終わった後の紙に包んでいないガム、そして爪楊枝にビールの缶やペットボトル、ライターなど。

人目につきにくい植木の陰や止めてある自転車のかごの中に多く捨てられていました。
危ないな〜と思ったのは割れたびんやまだ使いきっていないライター。
区によって分別のルールは違いますが、港区はガラスや割れたびんは不燃物。
ライターやカセットボンベ、スプレー缶は車両火災をおこす危険があるので使いきったうえで他の不燃ごみとは別の袋に入れて危険物と表記するのがルールです。
そしてペットボトルはキャップとラベルをはずしてすすいでから資源ごみへ。
回収できるのはPETと書かれたマークののもので、油の入っていたもの、中身が入っているものは資源ごみではなく、可燃ごみになります。

greenbirdのゴミ拾いもまず可燃、不燃に分けて集めてそのあと中身を捨てたり、ラベルを剥がしたり、缶をつぶしたりしています。
2時間ほど拾って集まったゴミはゴミ袋20袋分。
私は新橋だけの参加でしたが、みなさんはこの後六本木ヒルズまで2時間位歩きながらゴミを拾われました。
今回私が感じたのはどんなに見えないところに捨てても、ゴミは絶対に消えてなくならないということ。
SL広場はとってもきれいになりましたが、やはりきれいな街って気持ちいいんです。
誰もが心地よく過ごせるようにきれいな街をみんなでつくっていけたらなーと思いました。
みなさんも機会があったら是非greenbirdの活動に参加してみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/34903

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)