2009年05月17日

映画「子供の情景」

090517_2.jpg

映画「子供の情景」の日本配給を担当しているムヴィオラの武井みゆきさんにお話を伺いました。
映画の舞台は破壊された仏像が今も瓦礫となって残るアフガニスタンのバーミヤン。主人公は6歳の少女バクタイちゃん。
隣の家の男の子アッバスが読み書きの勉強をして学校で習った面白いお話を読むのを聞いて、自分も学校に行きたいと思うようになり、バクタイちゃんの学校に行くための小さな冒険がはじまった。

現在、国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」協力の下、『NO MORE WAR! MORE BOOKS!爆弾よりも本を!』と題し、バクタイちゃんのようにアフガニスタンに暮らす子供たちに本を贈るキャンペーンを実施中。
詳しくは、映画「子供の情景」公式サイト(http://kodomo.cinemacafe.net)をご覧ください。

映画「子供の情景」は、東京・岩波ホールにて上映中。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/34273

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)