2009年03月22日

エコクッキングとは?

《エコクッキング》というのは環境のことを考えて「買い物」、「料理」、「片付け」をすること。クッキングといっても、料理にともなう「買い物」から「片付け」まで、食生活全般に関するエコを指すそうです。今朝は《エコクッキング》のアイディアをいくつかご紹介したいと思います。

  • 献立を考える時は、なるべく家にある食材を使うことを第一に考える。
  • 買い物に行く時は事前に冷蔵庫の中をチェックして食材がかぶったりしないように。忘れてしまいがちな調味料の消費期限はメモに書き出して冷蔵庫に貼ると便利です。
  • 作る過程や輸送に余計なエネルギーがかからないので国産のもの、旬のものを選ぶこと。野菜もなるべく近いところでとれたものを選んだほうが、新鮮だし、長持ちします。
  • マイバッグ持参。大きめのバッグや家にある紙袋を持っていくのもマル
  • 料理をする時は、食材はできるだけ使いきる。国産の安心安全な野菜を買えば皮ごと調理できます。
  • 調理の段階では、パスタを茹でるときに野菜も一緒に茹でたり、一緒に茹でられるものは同じ鍋で時間差で茹でる。オーブンを使うときは2段使って2品作ってしまうなど同時調理がポイント。ガスコンロの炎を大きくしすぎないように、鍋はなるべく蓋をすることも大事です。
  • 後片付けでは、必要なくなった古い布や、牛乳パックなどでお皿や鍋の汚れを洗う前に拭きとる。このひと手間で水を無駄にしないで洗剤を使う量もかなりへらせます。
以上が今日からできる《エコクッキング》のアイディアです。毎日のことだからこそ、ぜひ、心がけたいですよね。
LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/32564

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)