2009年02月08日

今週は『エネルギー』について。

今月は『THINK GREEN』と題して「GREEN」をキーワードに様々なテーマに迫っていきます。
今週のテーマは、『エネルギー』。


そこで、今回、取材に行ってきたのは、横浜市にある風力発電所、通称『ハマウイング』。


この『ハマウイング』は、風速4mから発電を開始し、風速25mになると自動で停止する仕組みになっていて、平成19年の4月から、平成20年の3月までの1年間で、233万キロワットアワーの電力が発電されました。
これは、一般家庭が1年間で使用する電力の、670世帯分にあたるそうです。


そして「ハマウイング」は、横浜港の真ん中に位置する、瑞穂ふ頭にあるのですが、この場所は、風だけでなく、横浜市の環境行動のシンボルになるようにとの思いもこめられて、この場所に建設されました。
その結果、ハマウイングが建設されてから、見学に訪れた人は、これまでに4000人を超えていて、地元の住民や関係者など、非常に多くの人に注目されているそうです。


ハマウイングは、普段、一般の方が立ち入れない区域にありますが、定期的に見学ツアーを行なっているので、間近で見たいという方は、ぜひ、この見学ツアーにご参加ください。


夜、横浜に行くことがあったら、ぜひご覧になってみてくださいね。


ここで「ハマウイング」の豆知識。


日没から、夜10時までは風車がライトアップされるのですが、風の向きによって、照明の色が変わるんです。


*東風⇒ 西風⇒黄色 南風⇒ 北風⇒

090208_1.jpg

090208_2.jpg

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/31250

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)