2009年01月25日

うちエコ!応援団

チームマイナス6%が、地球温暖化のポジティブな解決策を見つけよう!と結成したのが「うちエコ!応援団」。実は私もその一人なんです・・・

私が、提案しているのは「季節の野菜で、気がつけばエコ」というアクション。
野菜には旬があって、夏野菜は暑い夏にほてった身体を冷やし、秋から冬にとれる野菜には身体を温める効果がありますが、寒いこの季節には、根菜類や身体が芯から温まる鍋料理を食べましょう〜と提案しています。

また、飲み物も葛湯やジンジャーティ―、番茶に梅干しと醤油を入れた梅醤番茶などがオススメです。どれも飲むと身体がジワジワと温まっていくのがわかりますよ。

女性の天敵「冷え」は、食べることで身体の中から温めることが改善のポイント!(もちろん男性の方も)暖房の設定温度を上げても、温まるのは表面だけです。

暖かい春までもう少し。是非、「季節の野菜で、気がつけばエコ」、参考にしてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/30843

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)