2009年01月25日

うちエコ!応援団

チームマイナス6%が、地球温暖化のポジティブな解決策を見つけよう!と結成したのが「うちエコ!応援団」。実は私もその一人なんです・・・

私が、提案しているのは「季節の野菜で、気がつけばエコ」というアクション。
野菜には旬があって、夏野菜は暑い夏にほてった身体を冷やし、秋から冬にとれる野菜には身体を温める効果がありますが、寒いこの季節には、根菜類や身体が芯から温まる鍋料理を食べましょう〜と提案しています。

また、飲み物も葛湯やジンジャーティ―、番茶に梅干しと醤油を入れた梅醤番茶などがオススメです。どれも飲むと身体がジワジワと温まっていくのがわかりますよ。

女性の天敵「冷え」は、食べることで身体の中から温めることが改善のポイント!(もちろん男性の方も)暖房の設定温度を上げても、温まるのは表面だけです。

暖かい春までもう少し。是非、「季節の野菜で、気がつけばエコ」、参考にしてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年01月18日

地震対策してますか?

0118LOHATOPI.jpg

今朝は「地震イツモノート」と「災害用伝言ダイヤル171」をご紹介しました。

地震イツモノートは、阪神・淡路大震災の被災者167人の声から生まれたキモチのノートであり、「モシモ」ではなく「イツモ」という心構えで地震と向き合って生きていくための防災マニュアルでもあります。

また、災害用伝言ダイヤル171は、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

備えあれば患いなし、みなさんも、一度、チェックしてみてください!

詳しくは・・・
『地震イツモノート』
『災害用伝言ダイヤル171』

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年01月11日

今朝のロハトピは「おにぎり」のお話・・・

うちは父がごはん党で、現役時代はパンをほとんど食べなかったこともあり、私は小さい頃からごはんが大好き。小学生の頃、普段の日はお菓子をあまり食べさせてもらえず、学校から帰ってきて食べるおやつが「おにぎり」のこともよくありました。中学、高校時代はバレーボール部に入っていたんですが、お弁当だけ ではお腹が空いてしまって、練習の前にシーチキンや焼き肉といったコンビニの「おにぎり」を食べたりしました。今でも朝早く飛行機で移動するときなど、「おにぎり」を持って出かけ、空港の待合室でたべたりします。そして家にいても、あえて「おにぎり」にすることも。

先週撮影で「おにぎり」をつくることがあり、準備も含め何十個と握ったのですが、私なりのおいしい「おにぎり」をつくるコツ、見つけましたので、ご紹介します。基本の塩むすび編・・・まず、ごはんは固めに炊く。普段よりすこし少なめの水加減で炊きます。炊きあがったら底から返すように軽く混ぜる。手に水を 軽くつけます。つけすぎるとべちゃべちゃになるので注意。塩を両手の人差し指、中指、薬指の第二関節くらいまでつけ、ごはんが温かいうちに三角、丸、俵…好きな形に、中央のごはんがつぶれないように素早くにぎります。これで冷めてもおいしい「おにぎり」の出来上がりです。ちなみに私の好きな具は塩昆布。お出かけの際 は、是非おいしい「おにぎり」を持って出かけてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2009年01月04日

今朝のロハトピは今年の決意!

あけましておめでとうございます!さて、みなさんは、どんな年末年始を過ごされたでしょうか。私はほとんど家にいました。しかも父と二人きり…今までの人生の中で一番一緒にいたのではないかと思います。普段1人でマイペースに暮らしている私には食事が特につらい。父は胃がないのでお腹が鳴ったり、お腹がすいたーという感覚がないんです。時間で食事をするので朝ごはんを9時頃食べたとしても12時には昼ごはんは?
となるんです。片付けたと思ったらすぐ次のごはん…食べて寝て文字通りの寝正月というかんじでした。私はよく太らない体質と思われるんですが、実は太りやすい。友達と外食するときはお酒も飲むし、楽しく何でも食べますが、家では雑穀ごはんに野菜をたくさん入れた具沢山の味噌汁、納豆といった食生活。こんな バランスのとり方をしているんですが父が一緒となるとそうもいかず、3食しっかり食べ、間食もしていたら3、4日でジーンズがきつくなってしまい、慌てて家の周りをウォーキングしました。

年末に2009年のテーマは健康と環境にいい食を提案していくこととお話しました。昨年父が50年着続けたユニフォームを脱ぐことになったのですが原因はやはり健康の問題でした。体力が落ちていた真夏、体調を悪くして試合に出られないことがあったんです。このことが父の決断のきっかけになったんですが、出来ればグランドで死にたいとまで言っていたのできっとすごくつらかったと思います。 私も自分の不注意で番組の時に声が出なかったこと、お休みしてしまったことがありました。体調が悪かったり、不安があったりするとたくさんの方に迷惑をかけるし、やりたいこともできない。年末には病気一つしたことがなかった叔父が亡くなったこともあり、昨年は健康の大切さを実感しました。

ストレスや遺伝…自分ではどうしようもないこともあるけれど、食は自分で気をつけたり、変えることができます。仕事や家庭環境などそれぞれに生活スタイルがあって食生活をがらっと変えることは難しいけれど、家にいるときお腹がすいたらお菓子ではなくて茹でておいたブロッコリーを食べたり、外食するときはラ ーメンや丼ものといったものより定食を選ぶとか、意識するかしないは長い目でみると大きな差なんです。無理せず出来る範囲でバランスのいい食事を心がける。野菜や雑穀をテーマにみなさんの健康な食生活のお手伝いができたらと思っています。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵


バックナンバー